スポンサーリンク

10万キロを超えた軽自動車の中古は大丈夫?実際に買ってみた

スポンサーリンク

当管理人は東京都の田舎部に住んでいます。田舎部とは言え、腐っても東京です(^_^)。電車もバスもたくさん走っており、クルマがなくても特段の不便もないため、マイカーは持っておりませんでした。

ですがここに来て仕事でクルマが必要になり、クルマを購入することにしました。

そこで悩んだのは、どんなクルマを購入するか、です。本心ではかっこいいSUVが欲しかったのですが、予算と用途を考えると、高価なタイプは買えません。いろいろな中古車を実際に見た結果、最終的には軽自動車の中古に落ち着きました。ダイハツのムーヴです。

購入したのは、コレ。
 ↓

年式は10年落ち、走行距離10万キロ超えです。

「え?中古の軽自動車で10万キロ超え? 
もうボロボロじゃないの?」

という声が聞こえてきそうですね (^^;

そこで今回は、実際に購入した10万キロ超えの中古軽自動車がどんな感じか、お話したいと思います。購入時のチェックポイント、購入時の価格、購入後の整備費用、燃費、購入後の感想なども紹介しますね。

スポンサーリンク

軽自動車で10万キロ超え!大丈夫?

クルマのオドメーターの画像はこちらです。走行距離は125,631kmです。
 ↓

結論から言いますと、軽自動車の中古で10万キロを超えていても、特に問題はありませんでした。

具体的には:

  • 購入後650kmほど走りましたが、特に問題ありません。
  • 高速道路でも100km/hで走れます(安定感は軽自動車なりですが)。
  • エアコン(フルオートです)も十分に効きます。
  • ナビもラジオもちゃんと動きます。
  • ボディのキシミも、ほぼありません。

気になると言えば、走行中の若干のゴゥンゴゥン?という音です。なんとなく、クルマの後方から、何かと何かが擦れているような音がします。中古車屋さんも「なんの音ですかねえ?」と首を捻っていました。実際に何かが擦れていれば、走行後に焼けた匂いがすると思うのですが、そのような匂いは皆無です。今度ダイハツのディーラーで相談しようと思っています。

その相談の結果は・・・
ちょっと冷や汗がでました。
→ 軽自動車のベアリング交換、費用は?走行中のゴー音の対処方法

中古車のチェックポイント

今回購入した軽自動車は、10万キロ超えでも特に問題はありません。十分快適に使えます。しかし、すべての10万キロ超えの中古車が大丈夫である、ということではありません。

十分に整備されていなかったり、過酷に使われていたクルマでは問題が出ることもあるでしょう。程度の良い中古車を購入するには、購入時のチェックが大事です。

そこで、今回私が購入時にチェックした項目を紹介したいと思います。なお、クルマの装備など、あまり細かいことは気にしていません。とりあへず2~3年乗れればいいや、という前提でチェックしました。

  • エンジンルームが汚れていないか
    エンジンルームが汚れている(ホコリを被っている)ということは、長期間メンテナンスしてないということです。たまに、エンジンルームに分厚いホコリがかぶっている中古車があります。これは避けたほうがいいと思います。

  • 修復歴はないか
  • 修復歴とは、事故や災害などによってクルマの骨格となる部品が修理されたことを示すものです。修復歴があると、事故車の可能性があります。

  • タイミングベルトの状況
  • タイミングベルトはエンジンの回転を各部に伝える部品です。走行10万キロを超えると交換すべきと言われています。もしも10万キロを超えたクルマを買うのなら、タイミングベルトが交換されているか、整備記録を確認するといいでしょう。タイミングベルトを交換したら、交換日を書いたシールがエンジンルームに貼ってあることもあります。

  • タイミングチェーンかどうか
  • 最近はタイミングベルトに代わり、より耐久性の高いタイミングチェーンを使っているクルマもあります。タイミングチェーンは耐久性が高いので、10万キロ程度では交換しなくて良いと聞いています。私が購入したクルマは、タイミングチェーンでした。中古車屋さんに聞けば、そのクルマがタイミングベルトなのかチェーンなのかは教えてくれます。

  • ターボ車か
  • ターボ車はパワーが高いので、軽自動車でも人気です。ですが、その部品であるターボーチャージャーは10万キロを超えると壊れやすいと言われています。某中古車屋さんは、10万キロを超えたターボ車は避けたほうが良いと教えてくれました。

  • ボディの傷や凹み
  • 私は細かい傷や凹みは気にしません。10万キロも乗れば、多少の傷くらい付くと思うからです。凹んだりもするでしょう。逆に傷や凹みの分だけ車両価格が安くなるので、私にとってはメリットです。ということで、私が購入したクルマには、ドアに小さな凹みがあります。そのせいか車両価格が安いので、自分としては納得しています。

  • エンジンの調子
  • エンジンを始動して異音がしないか確認します。また運転席のタコメーターを見て、エンジンの回転数が安定していることを確認します。

  • 整備記録簿があるか
  • クルマには整備の記録を付けた記録簿があります。これを見て、整備が定期的になされているかチェックしました。

  • 試乗する
  • 中古車を買う際には必ず試乗して状態を確認しましょう。これ、必須です。試乗してみて、走行音や真っ直ぐ走るか、ハンドルが左右に取られたりしないか、ブレーキの効きはどうか、などを確認します。気になる点は営業員に納得いくまで質問しましょう。質問に遠慮は無用ですよ (^^)

私が購入時にチェックしたことは、以上です。安くはない買い物ですから、納得して購入したいものです。

価格と諸費用

今回購入したのは、2007年のダイハツムーブ カスタムXです。
www.goo-net.com/catalog/DAIHATSU/MOVE/10036498/

クルマの費用は、次のとおりです。

車両本体価格(税込み・諸費用込み):28万円

以上!
安いです!

車検は1年半付き。購入時の走行距離は、なんと約12万5千キロです。

装備はいろいろ付いています。
・フルオートエアコン
・キーレスエントリー
・カーナビ
・ETC

内装はそこそこキレイです。
外観は、10メートルほど離れて見ると結構キレイです。とても10年落ちとは思えません。でも近づいてみると、細かい傷がいっぱいあります。ドアにもちょっとした凹みがあります。ま、28万円なので納得しています。

燃費は渋滞した街乗りで、約14~15km/L。高速道路で16km/L程度です。最近の軽自動車に比べると悪いですが、28万円のクルマですからね、多くは望みません (^^)

エンジンは快調。いつも気持ちよく走ってくれるので、満足しています。

購入後の整備費用

実は購入後に、若干の整備を行いました。

  • タイヤを2輪だけ交換
  • 15インチ2本で工賃込み、1.2万円なり。後輪タイヤの溝がなかったので、前輪を後輪に移し、前輪に新品を付けました。

  • エンジンオイル交換
  • オイル代2900円。整備記録を見たら、前回の交換から5千キロ走っていたので交換しました。

  • オイルエレメント交換
  • 980円。オイルの交換ついでに交換。

  • エアフィルタ交換
  • 2300円。ついでに見てもらったら、めっちゃ汚れていたので交換。

交換はオートバックスで行いました。オートバックスの会員になるとオイル交換などの工賃が無料になります。入会金は1080円ですが、もう元は取れました。オススメです。

あと、JAF(日本自動車連盟)に入っていると、オートバックスでの買い物は5%引きになります。もちろん私もJAFにも入ってますよ~
→ JAFのサイトを見てみる!

中古車のカーナビには注意

今回購入したクルマには、トヨタ純正のカーナビが付いていました。機能的には問題ありません。ちゃんと動作します。

ですが残念なことが・・・
地図データが古いのです。大きな道路は問題ないのですが、近所に最近開通した道路は表示されません。2007年ころの地図データのようです。

調べたところ、地図データはDVD(CD?)で更新するようになっています。新しい地図データを購入しようとしたら、なんと2万円近くしました・・・高い!

ということで、現在はヤフーカーナビを使用しています。ですが、音声案内のタイミングが遅いことが時々あるので、次はNAVITIME(有料版)を試してみようと思っています。ナビについては、また別記事で。

割り切りも必要

今回購入したクルマは、遠目には外観もキレイで、エンジンの調子も良いです。そこそこ元気に走ってくれます。

一方で、ドアに凹みはありますし、近くに寄ってみると細かな傷もいっぱいあります。走行時に若干気になる異音もします。これらの点は気にならないと言えば嘘になります。気にはなります。

ですが、10万キロ以上も走っているクルマです。しかも10年落ち、28万円の激安車です。なので多少の難点は仕方ないと思っています。そう割り切っています。

軽自動車で10万キロを超えるクルマを探している方は、ほぼ間違いなく価格の安さが関心事だと思います。価格の安いクルマは、大なり小なり、必ず何らかの難点があります。その点の割り切りは必要となるでしょう。

10万キロ超え軽自動車の感想

今回、走行距離10万キロを超えた中古の軽自動車を購入しました。仕事用なのでできるだけ安いクルマを探したところ、なんと諸費用込み28万円という激安車が見つかりました。

激安車というと、クルマの状態が気になります。ですが今回購入したクルマは、多少の傷はあるもののボディ自体には問題がなく、エンジンも快調、装備も充実しておりました。

購入後、1ヶ月で約650km走行しまして、現時点ではほぼほぼ満足しています。さすが日本車、軽自動車で走行10万キロを超えていても、まだまだ元気です。

10万キロの軽自動車てどうなんだろう? と不安に感じておられる方も安心してください。探せば状態の良い中古車はたくさんありますよ。ぜひ納得の行く一台を見つけてくださいネ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索