スポンサーリンク

冬なのに足の指が痒い! 皮膚科の病院で診てもらったら驚きの診断に (^^;

スポンサーリンク

毎日寒い日が続いてるこの数週間、なんか足の指が痒かったんですよ。

いつも痒いわけではなく、時々痒くなる。
しいて言えば、足先が暖まった時、でしょうか。

チリチリと痒くなります・・・

うーん、水虫かな~
でも今は冬。めっちゃ寒いし。
冬に水虫なんてならんやろ。

とは言え、過去に水虫にやられた経験があります。経口薬で徹底的に治療・完治したのですが、もしもそれがぶり返したとしたら怖いです。

ということで、皮膚科の病院で診てもらいました。

その結果とは・・・

スポンサーリンク

足の指が痒い! その原因とは?

病院にて、先生が私の足の指を診て一言。

先生「しもやけです

私 「え?」

先生「しもやけです

私 「!?」

先生「指が赤っぽくて少々腫れてますね。間違いないです」

私 「はぇ~」

なんと、かゆみの原因は「しもやけ」でした。

まさか21世紀にもなって「しもやけ」になるとは。 
「しもやけ」って栄養不良とか暖房が整っていない20世紀初頭の病気かと思っていましたが、現代でも罹るんですねえ。

驚きました。

もちろん雪山とかで長時間歩き回ったりすると、現代でもかかるでしょう。でも私、普通のオフィスワーカーです。雪山やゲレンデとか、厳寒の地なんて行きません。

それだけに衝撃を受けたのでした。

念のために足の裏の皮膚を削って、水虫の検査もしてもらいました。検査の結果「真菌」は陰性でした。

ホッとしました (^^;

「しもやけ」の治療は?

塗り薬を処方してもらいました。

処方箋には「ヘパリン類似物質軟膏0.3%」と書いてあります。一日数回塗布して下さい、とのことです。

でもまあ、「しもやけ」なら塗らなくてもいいかな。普通に温かくしてれば治るでしょ、って気がしてます。掻きむしるほど痒いというわけでもありませんし。

でもなぜ「しもやけ」に?

雪山とか出かけないのに、なぜ「しもやけ」になったのか、先生に原因を聞いてみました。

先生が言うに、多分足先の血行がよろしくないのでしょう、とのことでした。

「しもやけ」を防止するには

  • トマトやきゅうりなど、夏野菜は体を冷やすので控えめに
  • 体を温める根菜類がオススメ

だそうです。

心がけます、ハイ。

あと、家では靴下を履かないことも多いので、これも原因の一つかもしれません。今後は厚手の靴下も履こうと思います。

まとめ

足の指が痒い!!

冬なのに水虫かな~ と心配しましたが、
お医者さんに診てもらったところ、病名は「しもやけ」でした。

水虫でじゃなくて安堵しました。
水虫は完治させるのが大変ですからね。

でも人によっては水虫かもしれません。
銭湯や温泉の足ふきマットで感染することもありますから!

足先が痒い方は、まずは皮膚科で診てもらうと安心ですヨ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索