スポンサーリンク

ブラインドタッチのフリーの練習ソフト3選+α!ゲームもあるよ

スポンサーリンク

パソコンを使う機会が増えると、だんだん苦痛になってくるがキーボードの入力です。

「えっと、Aはどこだっけ」
「Pはどこだっけ・・・」
と、キーボードのキーを探すためにキョロキョロするので目が疲れてしまいます。肩もこります。

そこで役に立つのが、ブラインドタッチ(タッチタイピング)です。ブラインドタッチができれば、視線は画面だけで良いので、目が本当に楽になります。

実はブラインドタッチは、フリーソフトを使って、独学で身につけることが可能です。有料ソフトもありますが、特にこだわりがない限り、無料のフリーソフトで十分です。

今回は、おすすめの無料のブランドタッチ練習ソフト(Windows用)を紹介します。どれも実際に使用して、使い心地を確認したものです。

ブラインドタッチを身につけると、キーボード入力が本当に楽になりますよ。

スポンサーリンク

3日で習得タッチタイピング

初心者向けに、イラストや指示文が豊富に入っています。
練習は全8ステージ。要所要所にテストがあります。

3日で習得タッチタイピング 1

画面は初心者向けで、どの指でどのキーを押すのかが一目で分かります。

3日で習得タッチタイピング 2

良い点
とても丁寧に作り込まれています。
指の動きがアニメーションで表示されるので、分かりやすいです。

イマイチな点
練習中に音が鳴ります。
オフにできません。

ダウンロード
3日で習得タッチタイピング
ダウンロードした圧縮ファイルを展開するだけで使えます。インストール不要です。

cocotype(ココタイプ)

指にキーの位置を覚えさせる練習を行います。人差し指、中指、薬指・・・と、指ごとに練習を行います。

cocotype ココタイプ

練習は、次の8つのステージに分けられています。

  • 基礎1(人差し指)
  • 基礎2(人差し指+中指)
  • 基礎3(人差し指+中指+薬指)
  • 基礎4(人差し指+中指+薬指+小指)
  • 応用1(五十音)
  • 応用2(濁音、半濁音)
  • 応用3(小さい文字入り)
  • 応用4(短い文章)

良い点
画面が1画面しかなく、とてもシンプルです。
スピード調整ができます。
動作音を出す/止めるが選べます。

イマイチな点
親指(スペースキー担当)の練習がありません。

ダウンロード
タイピングソフト COCOTYPE(ココタイプ)
ダウンロードした圧縮ファイルを展開するだけで使えます。インストール不要です。

WILD CODE(ゲーム)

ターゲットを射撃するイメージのゲームです。ある程度ブラインドタッチが出来るようになってないと、失敗が多くてストレスが溜まります(^^;

ブラインドタッチ  ソフト WILD CODE

良い点
シンプルで分かりやすい。
ゲーム仕立てになると、つい熱中してしまう。

イマイチな点
シンプルさの裏返しですが、単調です。

ダウンロード
WILD CODE
ダウンロードした圧縮ファイルを展開するだけで使えます。インストール不要です。

寿司打

寿司打は、ブラウザで使える練習ソフト(練習サイト)です。WindowsでもMacでも使えます。
超初心者向けの説明はありませんので、ある程度ブラインドタッチが出来る人向けです。

ブラインドタッチ  ソフト  寿司打

寿司が流れてきますが、イラストとは関係ない問題文が表示されます(^^)
イラストに囚われてはいけません!

良い点
ソフトをダウンロードすること無く使えます。

イマイチな点
特にありません。
人気ソフトだけあって、とても良く出来ていると思います。

リンク
Flashタイピング 【寿司打 – SushiDA -】

ブラインドタッチ練習のコツは?

ブランドタッチを練習する際は、押さえておきたいコツがあります。
こちらの記事に書きました。
関連: ブラインドタッチの練習方法!3つのコツで誰でも習得できます

まとめ

ブラインドタッチが練習できるWindows用フリーソフトを3つと、ゲームサイトを紹介しました。どれも実用に耐える、素晴らしいソフトです。

ブラインドタッチの初心者さんは、
3日で習得タッチタイピング

COCOTYPE(ココタイプ)
が良いでしょう。

ブラインドタッチが出来るようになったら、
WILD CODE

Flashタイピング 【寿司打 – SushiDA -】
でゲームを楽しみながら、入力速度を上げましょう。
寿司打はWindows/Mac両方で使えます。その他はwindows用です。

ブラインドタッチは、練習すれば誰でもできるようになります。
手元を見ずにキーボードを叩けるという快適さを、ぜひあなたも味わってください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索