スポンサーリンク
由来

昭和の日の由来。みどりの日、天皇誕生日からいつから変わった?

4月29日は『昭和の日』です。この祝日は過去には『みどりの日』や『天皇誕生日』という日でもありました。祝日名が変わった理由を調べてみたらちょっとおもしろかったので、その由来をまとめました。ちょっとした雑学にどうぞ。
軽自動車10万キロ超え

軽自動車のベアリング交換、費用は?走行中のゴー音の対処方法

走行距離10万キロ超えの軽自動車を買いました。が、左にハンドルを取られたり、走行中にゴゥンゴゥンと音がしたり(ゴーゴー音)と気になることがありました。今回この対処(修理)をしましたので、その経緯、費用、時間などをメモに残しました。これから中古車を購入される方の参考になればと思います。
○○の意味

忖度の政治的な意味とは? わかりやすく説明します

森友学園関連の政治ニュースで『忖度(そんたく)』という言葉が時折出てきます。普段はあまり耳にしない言葉ですが、一体どういう意味なのか、調べてみました。例文や意味を分かりやすく紹介します。合わせて類義語の斟酌(しんしゃく)や勘案(かんあん)についても紹介しますね。
軽自動車10万キロ超え

10万キロを超えた軽自動車の中古は大丈夫?ダイハツ ムーヴを実際に買ってみた

中古の軽自動車で10万キロ超えなんて、ボロボロなのでは?とお感じの方も多いかもしれません。 そこで今回は、実際に購入した10万キロ超えの中古軽自動車がどんな感じか、お話します。購入時のチェックポイント、購入時の価格、購入後の整備費用、燃費、購入後の感想なども紹介しますね。

狩宿の下馬桜、見頃と開花状況は? 頼朝も愛でた桜を見に行こう

日本五大桜のひとつ、狩宿の下馬桜について見頃や開花状況、アクセス方法などをお伝えします。国の特別天然記念物でもあります。鎌倉時代に源頼朝がここに陣を敷き下馬した、という伝説から、下馬桜と呼ばれるようになりました。

根尾谷淡墨桜の見頃と開花状況、アクセスは電車がオススメ

今回は根尾谷淡墨桜の見頃や開花状況などをお伝えします。合わせてアクセス方法、渋滞情報、周辺の温泉旅館や人気スポットなども調べました。シーズンになると周辺の道路や駐車場は大混雑します。列車(樽見鉄道)の利用がおすすめです。

山高神代桜の見頃とアクセス!開花状況は?樹齢2000年の威厳を見に行こう

日本五大桜のひとつ、山高神代桜の見頃やアクセス、開花状況などについて紹介します。神代桜の樹齢は推定2000年。日本最古クラスの天然記念物です。アクセスは自動車、電車、バスなどが使えます。有料駐車場があります。料金は・・・

三春滝桜の見頃と開花状況、アクセスなど。渋滞を避けるには?

樹齢1000年とも言われる桜の巨木、三春滝桜について、見頃や開花状況、アクセスなどを紹介します。見頃は関東地方より若干遅くなります。滝桜の近くには大きな駐車場もありますが、シーズンには大変混雑します。混雑を避けるアクセス方法もお伝えします。

石戸蒲ザクラの見頃はいつ?アクセスや駐車場なども!

石戸蒲ザクラの見頃やアクセス・駐車場などについてお伝えします。また、源範頼に関連した名前の由来についても紹介します。画像やSNSの口コミも盛りだくさんです。

日本五大桜はどこにある?一度は訪れたい、天然記念物の桜たち

石戸蒲桜、三春滝桜、山高神代桜、狩宿の下馬桜、根尾谷淡墨桜の5つを日本五大桜と呼びます。 国の天然記念物に指定されています。どの桜も樹齢数百年以上、古いものは樹齢2000年とも言われています。ぜひ一度は訪れてみたい、桜の名所です。
スポンサーリンク