スポンサーリンク

パソコン内のデジカメ画像101GBを『Googleフォト』に一括アップロードした手順

スポンサーリンク

デジカメで撮影した画像ファイルが、パソコンに101GBも貯まっていました。
いつの間にか100GBを超えていたのには驚きました。

最近このパソコンの調子が悪くなってきたので、バックアップとして、この画像ファイルを全てGoogleフォトにアップロードしました。

今回、バックアップ先としてGoogleフォトを選んだ理由と、パソコン内の画像ファイルを一括してGoogleフォトにアップロードする方法を紹介します。

バックアップがあれば、不慮のパソコントラブルでも安心ですよ。

スポンサーリンク

Googleフォトを選んだ理由

デジカメ写真を保存するクラウドサービスとしては、GoogleフォトとFlickrが有名です。

どちらを使うか、比較してみました。
Flickrには有料のプロ版もありますが、できれば無料で使いたいので無料版と比較しています。

Googleフォトflickr
料金 無料 無料
容量 無制限 1TB
写真の制限 1,600万画素 200MB/ファイルまで
言語 日本語 英語
タグ付け 自動 自由
共有 誰とでも共有 誰とでも共有
Win版
アップロードツール
あり あり

Flickrの利点

  • 画素数の制限がない
  • タグ付け自由

Flickrの欠点

  • 容量が1TBで制限
  • 言語が英語
  • 米国のyahoo.comのメールアドレスが必要

Googleフォトの利点

  • 容量無制限
  • 言語が日本語

Googleフォトの欠点

  • 画素数1600万画素まで
  • 自動的に画像サイズが最適化される

いろいろ違いはありますが、Flickrでは、個人的には米国のYahoo.comのメールアドレスが必要、という条件が嫌でした。面倒くさく感じました。

一方、Googleフォトはすでに使用中のGoogleアカウントを使えば、すぐに利用可能になります。お手軽です。

Googleフォトを容量無制限として使うには、画像ファイルの画素数1600万画素以下という制限がかかりますが、これは画像サイズとしては概算で4000×4000ピクセル以下ならOKということです。

私はそこまでの高解像度では撮影しないので、これで問題ありません。
iPhoneなどのスマホでも800~1200万画素程度なので、問題ないでしょう。

1600万画素以上の画像ファイルは、アップロード時に自動的に1600万画素以下に圧縮されます(1600万画素以下の画像も微妙に圧縮されることがあるようです)。

注意 ワンポイント 038564私は、一般用途としては、圧縮による画質の劣化はほぼ感じられない、というweb上での評判を信じることにしました。

画質の劣化が気になる方は、一度画像をアップロードして確認してみることをお薦めします。

以上のような理由で、私はGoogleフォトを使うことにしました。

Googleフォトの使い方

Googleアカウント作成

既にお使いのGmailアカウントがあれば、特にアカウントの作成は必要ありません。
なければGoogleアカウントを開設しましょう。

 → Googleアカウントの開設はこちらから。

Googleフォトアップローダのダウンロード

パソコンにあるデジカメ写真を一括して、Googleフォトにアップロードできるツールがあるので、これを利用します。

こちらからダウンロードできます(無料)。
 → https://photos.google.com/apps

Googleフォトアップローダのインストールと設定

ダウンロードした、Googleフォトアップローダをインストールします。
インストールが終了したら、自動的にGoogleフォトアップローダが起動され、初期設定が始まります。

2016-04-14_010226

いつも使うGoogleのメールアドレスを入力します。

2016-04-14_010337

Googleメールアカウントのパスワードを入力します。

2016-04-14_010355

次の画面において、

  • ①で、自動アップロード対象のフォルダを設定します。
    ここで設定したフォルダに画像ファイルを保存すると、自動的にGoogleフォトにその画像ファイルがアップロードされます。
  • ②で「高画質(無料、容量無制限)」を選択します。

2016-04-14_010541-2

以上でGoogleフォトアップローダの設定は終了です。
OKボタンを押すと、自動アップロードが始まります。

2016-04-14_013403

設定したフォルダの画像ファイルのアップロードが終わると、画面右下に、次のようなメッセージが表示されます。

2016-04-14_013435

アップロードした画像は、次のURLから参照できます。
 → https://photos.google.com/

以降の運用

以降は、パソコンを起動するとGoogleフォトアップローダも自動的に起動します。
そして先に設定したフォルダ(本例では『マイピクチャ』フォルダ)に画像ファイルを保存するだけで、自動的にGoogleフォトにアップロードされます。

とても便利です。

大量の画像ファイルをアップロードできるの?

大量の画像ファイルもアップロード可能です。

私のパソコンにはサイズにして101GB、ファイル数にして約35,000個の画像ファイルがありました。

約5日間ほどかかりましたが、全てファイルをアップロードできました。

アップロードの速度はどれくらい?

101GBの画像ファイル(約35,000ファイル)を全てアップロードするのに約5日間かかりました。夜間はパソコンをオフにしていましたので、正確な所要時間は不明です。

タスクトレイのアイコンにマウスカーソルを合わせると、アップロードの残りファイル数がわかります。これを使って大体のアップロード速度を計測してみました。

その結果、30分で約500個のファイルをアップロードできていました。
よって、1分あたりのアップロード数は
 500/30=16.7個/分
でした。
かなりゆっくりとした送信速度です。

ちなみに、画像ファイルの平均サイズは
 101(GB)*1024 / 35,000 = 2.95 (MB)
です。

アップロードの速度は、お使いのインターネット回線の速度や、パソコンの処理速度などによって異なります。

ご参考までに。

画像ファイルのダウンロード方法

パソコンがクラッシュしたり、間違えてパソコン上の画像ファイルを消してしまった場合に備えて、Googleフォトからダウンロードする方法を確認しておきましょう。

1枚の画像ファイルをダウンロードする方法

Googleフォトで画像を表示した状態で、画像の左上をクリックしてチェックをつけます。
20160414_123720 Gフォト DL方法-01-2

その後、ブラウザの右上にあるダウンロードのボタンをクリックすると、ダウンロードできます。

複数枚の画像ファイルをダウンロードする方法

基本的には1枚の画像をダウンロードする方法と同じです。

ダウンロードする複数の画像を選択するには、2つの方法があります。

(方法1)各画像の左上を一つ一つチェックする。
(方法2)一つの画像の左上にチェックを入れ、別の画像をシフトキーを押しながらクリックする。すると、二つの画像の間の画像が全て選択されます。

大量の画像を選択するには、上記の(方法2)がおすすめです。

複数の画像を選択した後、ブラウザの右上にあるダウンロードのボタンをクリックすると、ダウンロードできます。

アルバムの画像を全てダウンロードする方法

アルバムを表示した状態で、画面右上の設定ボタンを押します。
『すべてダウンロード』をクリックします。

20160414_123720 Gフォト DL方法-04-2

これで、アルバム内の全ての画像がZIP形式でダウンロードできます。

今すぐ使えるかんたんPLUS+ Dropbox & Google Drive & OneDrive & Evernote 完全大事典

まとめ

パソコンの画像ファイルのバックアップとして、Googleフォトを使う方法を紹介しました。

お使いのGmailアカウントを使って、パソコン内の画像を一気にバックアップできるのでお手軽です。使い方も簡単でした。

また、複数の画像のダウンロードも簡単です。

Googleフォトには、Androidスマホから利用するアプリもありますので、後日こちらも紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索