スポンサーリンク

熊野古道・大雲取越を歩いてきたので写真をアップします(1/3)

スポンサーリンク

2016年4月に、熊野古道・大雲取越(おおくもとりこえ)を歩いてきました。

総歩行距離:約14.5Km。
出発場所:青岸渡寺(那智山)の裏手
出発時刻:10時10分
到着場所:小口
到着時刻:18時09分
所要時間:約10時間

地図 → 大雲取越|熊野那智大社(那智勝浦町)~小口(熊野川町)

実に大変でした。疲労困憊 (^^)

今回のメンバーは男性2名、女性2名。年齢は30歳~65歳。かなり体力に差のあるチーム構成です。

当初は体力的に若干の心配もしていたのですが、なんとか全員歩き切りました。

それでは山の中の道中の写真をアップします。
お楽しみください。

スポンサーリンク

出発前、熊野の神様にご挨拶

大雲取越の出発前に、旅の安全を願って、熊野那智大社と青岸渡寺に参拝しました。

2016-04-xx 09.55.40 鳥居

2016-04-xx 09.54.47 熊野那智大社

2016-04-xx 09.59.38 青岸渡寺

那智の滝が、とてもよく見えます。

2016-04-xx 10.04.36 那智の滝

天気は快晴! 絶好のハイキング日和です。

出発!青岸渡寺の裏手の登り口

これが、青岸渡寺の裏手にある登り口です。
ここから登り始めます。出発時刻は10時10分。

2016-04-xx 10.10.18 大雲取越 入口 登り口

急な山道が続きます。もうすでに、私は息が上がります(^^)

2016-04-xx 10.15.50

しばらく歩くと道標があります。
この道標は数百メートル毎に設置されており、1番から始まります。
ゴールの小口には29番の道標があります。

2016-04-xx 10.25.58 道標1番

この道標を確認しながら歩けば、コースから外れていないことが確認できます。

途中に、那智の滝の「二の滝・三の滝」への案内板がありました。

2016-04-xx 10.32.42

案内板の方へ行けば二の滝・三の滝に行けるのですが、実は那智大社(かどこか)の許可が必要です。聖域ですし、道も険しいようですので、興味本位では行かないようにしましょう。

那智高原公園

しばらく歩くと杉の森を抜け、那智高原公園に到着します。

2016-04-xx 10.35.11 那智高原公園

2016-04-xx 10.48.09

アスレチックの遊具がある公園ですが、ほとんど観光客はいません・・・維持管理費、かかるだろうになあ・・・

那智高原公園の一番上まで行くと、大雲取越の山林道整備の記念碑があります。

2016-04-xx 10.54.14

その左側にある林道に入っていきます。写真だと緑の木陰になっている所です。案内板も立っているので分かりやすいと思います。

2016-04-xx 10.55.10

2016-04-xx 10.55.20

3番の道標を見つけました。

2016-04-xx 11.07.28 道標3番

登立茶屋跡

登立茶屋跡に到着しました。ここで一休みです。疲労回復に『那智の黒飴』を舐めます(^^)

2016-04-xx 11.34.51 登立茶屋跡

道標8番を発見。

2016-04-xx 12.08.48 道標8番

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索