スポンサーリンク

もう困らない!幼稚園謝恩会での保護者あいさつ。例文付き

スポンサーリンク

春は卒業と門出の季節。

子供さんが卒園・卒業されるご家庭も多いと思います。
そこでちょっと気になるのが謝恩会の保護者あいさつです。

幼稚園・保育園や小学校の卒業式の謝恩会で、保護者代表としてあいさつを求められることがあります。

え? 
私?
ワタシがやるの??

って感じに、その依頼は突然やってきます(笑)

前もって依頼されるとは言え、初めての場合には「何を話せばいいものやら」と悩んじゃいますよね。

今回は、謝恩会で保護者あいさつを話す場合のポイントを紹介します。

例文もあります。

これでもう、何も怖くない!

スポンサーリンク

謝恩会あいさつのポイント

謝恩会とは、我が子がお世話になった学校と恩師(先生や保育士のみなさん)に、子供や保護者が感謝の気持ちをあらわす会です。PTA・保護者会などが主催します。

あいさつの内容も、その趣旨に沿ったものにします。

あいさつの流れ・内容

  1. 自己紹介
  2. 謝恩会に出席いただけたことへのお礼
  3. お世話になったエピソード
    遠足のとき、運動会のとき、楽しかったこと、苦しかったことなど、体験談を自分の言葉で話すと聴衆の食いつきが良いですよ (^^)
  4. まとめ
    今後の先生方の活躍と、子供たちの健やかな成長を願って!

あいさつの注意点

  1. 話は短く3分程度で。
  2. 笑顔で話す。
  3. 感謝の気持ちを伝える。

まとめると、『笑顔で短くありがとう』です!

練習しよう。カンペも使おう

発表の練習をしましょう!

誰しも本番1発、出たとこ勝負では上手にしゃべれません。何回か自宅で練習すれば、自信がつき、上手にしゃべれるようになります。

練習の際、カンペをつくりましょう。内容は、話す内容を箇条書きにします。

本番では、このカンペを持って話します。頭のなかが真っ白になってもカンペがあるから大丈夫、という安心感が得られます。

練習を重ねていれば、多分本番でカンペを見ることはないでしょう。でもカンペは持っていきましょう。カンペはお守りみたいなものですね。

幼稚園の卒園式謝恩会の挨拶例

ただいまご紹介に預かりました、○○と申します。
本日は保護者代表としまして、一言、ごあいさつを申し上げます。

園長先生をはじめ、保育士の皆さん、関係者のみなさん、本日は思い出に残る素晴らしい卒園式をあげていただき、本当にありがとうございました。

また今夜は私達保護者会主催の謝恩会にご出席いただき、本当にうれしく思います。ありがとうございます。

さて、思い起こせば3年前、我が子の入園時のことを思い出します。子供も不安だったと思いますが、親である自分自身も不安でした。迷惑をかけないだろうかとか、他の子と仲よくできるだろうか、そんな心配を保育士さんに打ち明けたこともありました。
そんな時、保育士さんは優しく、親身になって相談に乗って下さいました。文字通り、我が子だけではなく、親の私まで受け入れて下さいました。

また、遠足でうちの子がお弁当をひっくり返して食べられなくなった時に、○○先生が、ご自身のお弁当を分けてくださったことがありました。うちの子はそれがとても嬉しかったらしく、帰宅後に、何度も何度もその話をしてくれました。「ママのお弁当より、先生のお弁当のほうがうれしかったの?」とちょっとヤキモチ?を焼いたのは秘密です。

そんなこんなで、あっという間に3年が経ち、うちの子も卒園となりました。○○幼稚園の3年間でずいぶんとたくましくなりました。入園当時は登園時にグズっていたのがうそのようです。

ここまで子供たちを育てて下さった園長先生をはじめとする諸先生方、本当にありがとうございました。これからの○○園と先生方のご活躍・ご健康を祈念いたしまして、お礼のごあいさつに変えさせていただきます。

この3年間、ほんとうにありがとうございました!

01_153531-300x225

小学校の卒業式謝恩会の挨拶例

ただいまご紹介に預かりました、○○と申します。
本日は保護者代表としまして、一言、ごあいさつを申し上げます。

校長先生をはじめ、諸先生方、関係者のみなさん、本日は思い出に残る素晴らしい卒業式をあげていただき、本当にありがとうございました。

おかげ様で子供たちも健やかに育ち、無事に小学校を卒業することができました。これもひとえに、諸先生方の愛情にあふれたご指導があったからこそです。深く感謝しております。

この6年の間には、日頃の授業に加えて、運動会、遠足、夏休み、修学旅行など、たくさんの行事がありました。子供たちの素晴らしい思い出になっていることと思います。

私事で言いますと、小学5年生の夏休み、息子が田舎の祖母の家まで一人旅したいと言い出した時に、行かせていいものか不安で、某先生に相談したことがありました。その時先生は「大丈夫、お子さんを信頼してください」とおっしゃいました。息子はその一人旅から、ちょっとだけ大人びて帰ってきました。可愛い子には旅をさせろとはこのことか、と先生に感謝したことを覚えています。いい思い出です。

ここまで子供たちを育てて下さった諸先生方、本当にありがとうございました。これからの○○小学校と先生方のご活躍・ご健康を祈念いたしまして、お礼のごあいさつに変えさせていただきます。

この6年間、ほんとうにありがとうございました!

まとめ

人前で挨拶するのは、慣れても緊張するものです。ましてや謝恩会という華やかなイベントですと、なおさらです。

しかし、前もって話す内容を決め、練習し、カンペまで用意していれば、恐れるものは何もありません(笑)。

先生方に感謝の念を伝え、楽しい謝恩会となりますよう願っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索