スポンサーリンク

これで間違えない!幼稚園の上履きの目印、おすすめはコレ!

スポンサーリンク

子供さんの入園準備にはいろいろありますが、その一つに上履きがあります。

上履きも購入するだけではなく、
「子供さんが自分のものと分かるように、目印を付けておいて下さい」
と、幼稚園から宿題を出されることもあります。

093959

今回は、幼稚園の上履きにどんな目印をつければいいのか、ご紹介しますね。

参考となる画像も盛りだくさんです!

スポンサーリンク

上履きのおすすめ目印はコレ!

上履きの目印の目的は、まずは自分の物とお友達の物を間違えないようにするためです。
ですが、それに加えて、もう一つ大事な目的があります。それは、『靴には左右があるんだよ』と子供に教えることです。

大人の場合、左右を間違えて履くと違和感があるので、間違えたと直ぐにわかりますが、幼児ですと違和感をそもそも感じません。多分、そういうもんだ、と思ってます(^_^; よって、靴に左右があるという意識がまるでないのです。

そこで、上履きに着けた目印によって、左右があることを教えてあげるのです。
この2つの目的を頭において、おすすめの目印を紹介しますね。

アイロンワッペンを貼る

とってもお手軽なのが、アイロンワッペン(アイロンシール)です。なんせ、アイロン当てるだけですから、忙しい働きママには助かります。

でも洗濯を繰り返すと剥げてしまうことがあるので、補強として縫い付けておくと安心です。

スタンプを押す

これもお手軽です。
布に押せるスタンプが楽天等で売られていますので、それを使ってポンポン押すだけです。

ただ華やかさには欠けます。華やかにしたい場合、アイロンワッペンなどを併用しましょう。

名前を書く

上履きにマジックペンで子供さんの名前を書きます。これもとっても簡単ですね。書く場所は、上履きのつま先の上、甲のゴム部分、かかとの部分などです。

色が寂しい場合には、アクリル絵の具でカラフルに書いてもいいですね。

アクリル絵の具で絵を描く

かわいいですネ。
絵心がある方には、ぜひチャレンジして欲しいです!

ただ、全然似てないキャラになる危険性もあります。アクリル絵の具ですと、描き直しはきかないので一発勝負! 女は度胸で勝負です(笑)

描く前に子供さんに絵柄をリクエストしてもらってください。でないと、描いた後に「これ好きじゃない」とか言われて、超絶がっかりすることがあります。もう立ち直れないほどに・・・

中敷きに絵を描く

上履きの左右を子供に教えるために、中敷部分に左右がわかるイラストを描いています。
大人は左右を間違えると、すぐに違和感に気が付きますが、幼児は違和感を気にせず、平気で左右間違えたまま履いてます。

それでは困りますよね~
足に変なストレスがかかりますし。

靴には左右の区別があるのだと教えるために、靴の中敷きに足裏のイラストを描くこのアイデアは秀逸だと思います。

これなら左右を間違えません!

ボタンを付ける

上履きにボタンを縫い付けます。可愛いですね。目印というよりは飾りでしょうか。これなら子供さんも自分の上履きだと分かります。

しかし、幼稚園によってはボタン禁止な場合があります。縫い付ける前に、ボタンはOKか、幼稚園に確認した方が良いでしょう。

かかとに輪っかをつける

年少さんクラスですと指の力も弱いので、かかとに輪っかを付けてあげると、上履きが履きやすいようです。

紐製の輪っかの他に、プラスチックの輪っかもありますが、踏んづけた時の安全性を考えると、紐製の方がおススメです。

デコる!

上履きをデコる
出典:twitter.com

もう、思い切って好きにデコってしまうのもアリです!幼稚園で一番目立つ上履きを目指して(笑)

ですが、デコ禁止の幼稚園もありますので、目立ち過ぎにはご注意くださいね~

目印の注意点

目印を作り始めるとけっこうハマっちゃって、凝り凝りの作品?を仕上げてしまう人もいます。ある意味目印はアートですし、子供が喜んでくれると、ついついうれしくなっちゃうんですよね。

ですけど、あまり深入りするのも考えものです。なぜなら、子供の成長は速いので、労力を注ぎ込んで作っても、すぐに履けなくなってしまうからです(涙)

悲しいかな、上履きは消耗品です・・・なので、ほどほどの目印にしておきましょう。

まとめ

幼稚園の上履きの目印について、いろんな種類を紹介しました。どれも作ってみたくなるアイデアですよね。

お気に入りの目印を作ってもらえたら、子供さんも幼稚園に行くのが楽しみになると思います。

家事に仕事にと忙しいとは思いますが、子供さんの喜ぶ目印を作って上げて下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索