スポンサーリンク

2018年GWの期間はいつからいつまで?有給休暇を2日入れれば9連休!

スポンサーリンク

毎年のことではありますが、GW(ゴールデンウィーク)は楽しみですね!

学生の頃は夏休みや冬休みがあって長期の休みを満喫できましたが、社会人になったら長期休暇がなかなか取れません。

旅行 ドライブ

社会人にとっては、GWは貴重な長期休暇です。

この貴重なGWを充実した休みにするには、前もっての計画立案が大切です。そのためにGWがいつからいつまでなのか、しっかり把握しておきましょう。

スポンサーリンク

2018年、ゴールデンウィークはいつからいつまで?

2018年ゴールデンウィークの期間は

4月28日(土)~5月6日(日)

です!

ちなみに、休日の並びは次のようになっています。
2018年4月 GW ゴールデンウィーク
2018年5月 GW ゴールデンウィーク

4/28(土)
4/29(日)祝:昭和の日
4/30(月)振替休日
5/1(火)平日
5/2(水)平日
5/3(木)祝:憲法記念日
5/4(金)祝:みどりの日
5/5(土)祝:こどもの日
5/6(日)

関連:昭和の日の由来。みどりの日、天皇誕生日からいつ変わった?

5/1(火)と5/2(水)に有給休暇を入れると、9連休です。
まあまあと言ったところでしょうか。

個人的な解釈では、この期間は、神さまに「休みなんだからゆっくりしなさい」と言われています。

田舎に帰省するも良し、
どこかの温泉宿でのんびりするも良し、
毎日映画を観に行くも良し、
沖縄あたりのビーチでくつろぐも良し。
自宅で読書三昧も良し。

夢が広がります。

ぜひ有効にお使いくださいませ。

新幹線の混雑のピークは?

GWや年末年始となると、公共の交通機関が混雑します。その代表格が新幹線です。田舎に規制する人や、行楽地へ向かう人で、新幹線は大混雑です。

私は年末年始の休暇には九州の実家に帰省します。東京からはるばる8時間も時間をかけて帰省します。飛行機よりも電車が好きなのです。いわゆる乗り鉄です。

この経験から言いますと、GWのピークの予想は、ズバリ

・下りのピーク: 4/28(土)
・上りのピーク:5/6(日)

だと思います。

下りのピークは、連休開始日になることが多いです。
登り(Uターン)のピークは、連休最終日になることが多いです。
ちなみに前年2015年のピークも、その通りでした。

でも私だったら、連休の最終日は自宅で静養したいと思いますので、登り(Uターン)は連休最終日の1日前(5/5)にするでしょう。
そうすれば混雑のピークも避けられますから。おすすめです。

高速道路の混雑のピークは?

次に高速道路の混雑のピークを予想しましょう。

高速道路の混雑のピークも新幹線と同じく

・下りのピーク: 4/28(土)
・上りのピーク:5/5(日)

だと思います。

最近では『休みの分散化で混雑が緩和された』なんて話も聞きますが、私の感覚では、高速道路の混雑はさほど緩和されていません。

とは言え、クルマでの移動は、新幹線とは異なり時間の自由が効きます。深夜出発や早朝出発とすれば、混雑のピークをある程度避けられます。4/28(金)の深夜あたりに出発するのがオススメです。

まとめ

2018年のGWがいつからいつまでなのか、確認しました。

今年は有給休暇を2日取れれば、9連休です。

みなさん、充実した良い連休をお過ごしください。

私は泊りがけで、山歩きに行きます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索