スポンサーリンク

咳が止まらない!病院は何科に?原因は意外でした

スポンサーリンク

咳が3週間も続きまして。

最初は風邪かなあと思ったんですが、
熱もないし
鼻水も出ない。
喉も痛くない。

だけど、咳だけがコンコン続いて止まらない!
ツライんですよね、これ。

薬局で市販の咳止めを買ったんだけど、服用してもまったく効果が無い。

だんだん症状はひどくなり、夜中に咳き込んで眠れないこともありました。

「これ、風邪じゃあないよなあ。」

と思って、近所の小さな病院へ。

とりあへず、ココでも抗生物質と咳止めをもらいました。

しかしそれでも咳が止まらない!

ということで、仕事を休んで大きな総合病院に行き、いろいろ調べてもらいました。

その結果、ようやく原因が見つかりました

その原因とは、自分としては意外なものでした。

ということで、咳が止まらなくなった場合の原因・対処を、私の体験談として紹介します。咳でお困りの方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

咳が続いた原因とは?

私の咳の原因は、なんと副鼻腔炎(ふくびくうえん)でした。

「いわゆる蓄膿症です」とのこと。

自分としては思いもよらぬ原因でした。
(肺炎とか結核といった病気を想像していました)

頭部をCTで撮影してもらって、ようやくわかりました。

先生曰く、鼻の左右(頬の当たり)にある空洞に膿(うみ)が溜まっているんだそうです。

それが少しずつ喉に排出?されて来る。その結果、喉がイガイガし、痰がからんだ感じになって、咳が出る、とのこと。

対処方法は手術と投薬治療があるそうです。手術は仕事を休まないといけないので、今回は迷わず投薬をお願いしました。

しかし投薬の場合、完治までの期間は長いと3ヶ月はかかるそうです。

幸い今回の薬はよく効いてますので、薬で咳を押さえつつ、ゆっくりと治療することにしました。

処方してもらった薬はこちら。
大量です (+_+)

咳が止まらない。処方された薬。

病院は何科へ

最初自分では肺炎や結核を心配していたので、内科で受診しました。

そこで診察してくださった先生が、「うーん、これは耳鼻科だねえ」ということで、耳鼻科に回されました。

そこで頭部をCT検査して、原因が分かったという次第です。

こういう経験をすると、病院はやっぱ総合病院が良いなあと思います。町の小さなお医者さんでは、こうはいきません。

なお最近は、紹介状無しでは追加料金を取る総合病院が多いです。私が受診した総合病院でもそうで、1,400円の初診料を追加で取られました。

病院の過度な混雑を防ぐためとは言え、イタかった・・・

総合病院を受診される方は、ご注意くださいね。

あとがき

私の止まらない咳の原因は、副鼻腔炎(蓄膿症)でした。

病院は、最初は内科にかかり、次に耳鼻咽喉科に回されました。

治療は投薬です。完治までの期間は、長くて3ヶ月ほどと言われました。

今のところ、薬はよく効いていて、咳は時々しかでません。

咳が続いていて、市販薬を服用しても止まらない場合、つらいですよね。

早めに病院で受診されることをオススメします (^^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索