スポンサーリンク

Gmailで会社のメールやYahooメールを送受信する方法

スポンサーリンク

以前、Windows10でのメーラー(メールソフト)を紹介する記事にて、個人的なオススメ4種類を紹介しました。

そのオススメメーラーの中のひとつ、Gmailは、そもそもgoogleのメールサービスなのですが、実はgoogle以外のメールアカウントも読み書き(送受信)できます。

つまり、会社のメールアカウントやYahooメールなんかも、Gmailを通して送受信できるのです。いろんなアカウントのメールをGmailの画面で統一的に扱えるので、とっても便利です。

でもそのためには少々の設定が必要で、設定方法は、知らないと少々わかりにくいです。

ということで今回は、Gmailで外部のメールアカウントの送受信を行う方法(設定方法)を紹介しますね。

ちょっと面倒ですが、設定は最初の1回だけです(^^)

まずはYahooメールの送受信設定から見てみましょう。

スポンサーリンク

会社のメールをGmail画面で送受信する方法

まずGmailにログインします。
そして【設定】をクリックします。
 ↓
Gmailで外部メールを送受信する設定

設定画面の【アカウントとインポート】をクリック
表示された画面で、【メールアカウントを追加】をクリック
 ↓
Gmailで外部メールを送受信する設定

追加するメールアカウント情報を入力する画面がポップアップしてきます。
追加するメールアドレスを入力します。
 ↓
Gmailで外部メールを送受信する設定

ここはPOP3を選択します。
(知識のある方はgmailfyを選択しても良いです)
 ↓
Gmailで外部メールを送受信する設定

各種項目を入力します。
 ↓
Gmailで外部メールを送受信する設定

ユーザ名: メールサーバにログインするときのID
 例:taro@sampleserver.com
パスワード:メールサーバにログインするときのパスワード
POPサーバー: メールサーバー名です。
 例:mail.sampleserver.com
ポート: POP3のポート番号

各項目の具体的な設定値は会社により異なりますので、会社のシステム管理者にお問い合わせ下さい。

トラブルによるメールの消失が防具ため、メッセージのコピーをサーバーに残すのがおすすめです。

以上で、会社メールをGmailで受信する設定が終わりました。
次は、会社メールをGmailから送信する設定です。

【はい・・・】をチェックして、【次へ】をクリック
 ↓
Gmailで外部メールを送受信する設定

メールアカウントの【名前】を入力します。
これは、あなたがメールを送信した時に、メール受信者に表示される名前です。
恥ずかしくない名前を入れましょう。会社の仕事用メールですから、通常は本名ですね。
 ↓
Gmailで外部メールを送受信する設定

会社のメールサーバーから(会社のメールアドレスから)送信できるように、SMTPサーバー情報を入力します。
 ↓
Gmailで外部メールを送受信する設定

この設定情報も会社により異なります。
詳細はシステム管理者にお問い合わせ下さい。

ここまで設定すると、Gmailから会社メールに確認メールが届きます。
メール件名は『Gmail からのご確認 – shichifukustore@yahoo.co.jp を差出人としてメールを送信します』です。
 ↓
Gmailで外部メールを送受信する設定

このメールの確認コードを、Gmailの設定画面に入力します。
 ↓
Gmailで外部メールを送受信する設定

確認メールをクリックすると、全ての設定が完了です。

Gmailからメールを送信するときには、From欄から送信アカウントを選べます。
 ↓
Gmailで外部メールを送受信する設定

注意 ワンポイント 038564注意!

会社によっては、会社メールを社内ツール以外で送受信することを禁止している場合があります。
Gmailで社内メールにアクセスして良いのか、事前に会社のシステム管理者に確認して下さいネ。

YahooメールをGmail画面で送受信する方法

では次に、YahooメールをGmail画面で送受信する設定を紹介します。基本的には会社メールの場合と同じです。

設定画面の【アカウントとインポート】をクリック
表示された画面で、【メールアカウントを追加】をクリック
 ↓
Gmailで外部メールを送受信する設定

追加するメールアカウント情報を入力する画面がポップアップしてきます。
追加するメールアドレスを入力します。
 ↓
Gmailで外部メールを送受信する設定

SMTPサーバー情報を入力します。
パスワードを入力します。
(パスワード以外はGmailが設定した値を使います)
 ↓
Gmailで外部メールを送受信する設定

ちなみに、
YahooのPOP3サーバーに関する設定は、自動的に行われます。

ここまで設定すると、GmailからYahooメールに確認メールが届きます。
メール件名は『Gmail からのご確認 – shichifukustore@yahoo.co.jp を差出人としてメールを送信します』です。

メールの確認コードを、Gmailの設定画面に入力します。
 ↓
Gmailで外部メールを送受信する設定

確認コードを入力し、【確認】をクリックすると、全ての設定が完了です。

Gmailからメールを送信するときには、From欄から送信アカウントを選べます。
 ↓
Gmailで外部メールを送受信する設定

以上でYahooメールの設定は完了です。

注意 ワンポイント 038564ラベルを使おう!
Gmailに複数のメールアカウントのメールが混在すると、
「このメール、どのアカウント宛のだっけ?」
と混乱することがあります。

これを防ぐには、メールの宛先ごとにラベルを付けると便利です。
どのアカウントのメールなのか、ひと目でわかりますよ。

Gmailの利点

Gmailで会社やYahooのメールを送受信すると、いろんなメリットがあります。

私が考えるGmailの代表的なメリット:

  • Gmailで複数のメールを統一的に管理できる。
  • GmailはWebメールなので、パソコンを買い替えたときにも移行作業が不要!
  • Gmailの強力な迷惑フィルタにより、迷惑メールが減少する。
  • Gmailはパソコンでもスマホでも利用できる。

複数のメールアカウントがある場合、あっちにログイン、こっちにログインするのは大変面倒です。

それをGmailで統一的に管理できると、とても便利ですよ~

あとがき

会社メールやYahooメールをGmailで送受信する方法を紹介しました。
参考:Windows10のメールソフト、おすすめ4選!大事なのは安定性

今や、仕事用メール、プライベートのメール、趣味用のメールなど、複数のメールアカウントをお使いの方も多いと思います。

副業されている方も、副業用のメールアカウントをお持ちでしょう。

そんな時、Gmailの画面だけで複数のメールアカウントを読み書きできると大変便利です。

Gmailをお使いの方は、ぜひ試してみて下さい(^^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索