スポンサーリンク

石戸蒲ザクラの見頃はいつ?アクセスや駐車場なども!

スポンサーリンク

日本五大桜の一つである石戸蒲ザクラは国の天然記念物に指定されており、埼玉県にあります。
推定樹齢は800年以上にもなる、歴史ある桜です。

夜にはライトアップされますので、夜桜見物も出来ます。

天然記念物に指定された大正11年当時は相当な巨木だったのですが、その後老化が進み、樹勢は徐々に衰えつつあります。老化は自然の摂理とは言え、とても残念なことですね。見に行くなら、早めの方がいいかもしれません。

今回は、石戸蒲ザクラの見頃やアクセス・駐車場などについてお伝えします。また名前の由来についても紹介しますよ。ではでは、始めましょう。

スポンサーリンク

石戸蒲ザクラの見頃は?

例年4月上旬に見頃になります。

満開日は年によって違いますので、参考までに過去の満開日をご紹介しますね。

 平成28年 4月5日
 平成27年 4月1日
 平成26年 4月4日
 平成25年 3月29日
 平成24年 4月12日
 平成23年 4月11日
 平成22年 4月9日
出典:北本市/市内の桜紹介・開花情報

リアルタイムの開花状況は、こちらから。
→ 北本市 企画課広報広聴担当 
  電話:048-594-5505

平成28年の様子です。多くの観光客で賑わっていますね!
 ↓

石戸蒲ザクラへのアクセス

石戸蒲ザクラの場所はこちらです。
(※)地図の左肩をクリックすると、地図の説明が表示されます。
 ↓

  • 所在地: 埼玉県北本市石戸宿3-119 東光寺境内
  • 参観料: 無料
  • 参観時間: 常に参観自由

電車&バスの場合

最寄り駅はJR高崎線 北本駅です。
北本駅西口バス乗り場1から、北里大学メディカルセンター線に乗車。
『北里大学メディカルセンター』下車、徒歩5分。

自動車の場合

最寄りICは、首都圏中央連絡自動車道・桶川北本ICです。
ICを降りてすぐ(10~20分ほど)で蒲ザクラ到着です。

一般道を利用する場合、国道17号~県道312号~県道33号の流れです。

駐車場は120台収容(無料)、8時~18時まで利用可です。

石戸蒲ザクラの由来

鎌倉時代、源範頼(みなもとの のりより)という武将がおりました。範頼は源頼朝(みなもとの よりとも)の異母兄弟にあたります。

範頼は源平合戦などで源氏軍の勝利に大いに貢献したのですが、次第に頼朝に疎まれるようになり、伊豆の修繕時に幽閉されてしまいます。

一般的な歴史では、範頼は幽閉先で殺されてしまうのですが、生き延びたという伝説もあります。一説ではここ石戸まで逃げてきて、東光寺の近くに住んでいました。

その範頼が、持っていた杖を地面に立てたらそれが桜の木になりました。この桜こそが現在の石戸蒲ザクラなのだそうです。おもしろいですね (^^)

ちなみに、石戸蒲ザクラの根元付近にある石塔は、範頼の墓とされています。

最後に、名前に『蒲』が付くのはなぜでしょうか。
それは、範頼が遠江国蒲御厨(とおとうみのくに かばのみくりや)の生まれであり、蒲冠者(かばのかじゃ)と呼ばれていたからです。蒲冠者によってもたらされた桜なので『蒲ザクラ』というわけです。

蒲ザクラの口コミ

SNSにも樺ザクラの口コミ投稿がたくさんあります。
いくつか紹介しますね。

周辺スポット

風の道聖天山金鑚神社などなど、北本市の周辺には人気の観光スポットがたくさんあります。蒲ザクラを見た後に、ドライブを兼ねて、聖天山で縁結びの祈願をして帰るのも良さそうです。
→ 熊谷・深谷・本庄周辺の人気スポット

あとがき

日本語大桜の一つ、石戸蒲ザクラの見頃やアクセスについて紹介しました。

関連: 日本五大桜はどこにある?一度は訪れたい桜の名所

樹齢800年を経て樹勢が衰え気味なのは残念ですが、今でも春になると渾身の力で開花します。もしかすると、「年寄り扱いすんじゃねえよ、まだまだ花を咲かしてやるよ!」と語りかけているのかもしれません。
元気の良いおじいちゃんです(^^)

春になったら、そんなおじいちゃん桜の元気をもらいに行くのも良さそうですね!
きっと樺ザクラも喜んでくれるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索