スポンサーリンク

ホワイトデー、今年はいつですか?その由来も知りたいです

スポンサーリンク

今年もホワイトデーがやって来ます。
世の男性の皆さん、ホワイトデーはいつなのか知ってますか?

バレンタインデーにチョコを貰った男性は、本命チョコ・義理チョコに関わらず、お返ししましょう。

世のアンケートによると「お返しはいらない」という意見もソコソコあるようですが、大多数の女性は『お返し希望』ですから。「お返しはいらない」という言葉に、安易に流されないようにしましょう。

ということで、今回は忘れちゃいけないホワイトデーはいつなのかをお伝えします。合わせてホワイトデーの由来や、お菓子の意味なども紹介します。盛り沢山ですよ。

スポンサーリンク

ホワイトデーの日にちはいつ?

ホワイトデーは3月14日です。
これは毎年同じ日、変わりません!
忘れないように覚えておいて下さいね。

注意 ワンポイント 038564ホワイトデーとは
ホワイトデーとは、バレンタインデーにチョコを貰った男性が、そのお返しにクッキーなどのお菓子を女性に贈るイベントです。
またチョコを貰ってなくても、男性が意中の女性にお菓子等を贈って愛の告白をする日です。
ちなみに、バレンタインデーも毎年同じ日(2月14日)ですよ~

3月14日が土日で休みだった場合、職場や学校では渡せなくなりますので、その前日などにプレゼントすることもままあります。

女性は例え義理チョコでも、チョコを渡したことは絶対に忘れません。そしてお返しは何貰えるかな、と大なり小なり期待しています。男たるもの、この期待には応えねばなりません (^^;

仮にお返しを忘れてしまったら・・・その女性をがっかりさせてしまいます。それだけでなく、下手したら「この人、ケチね」と烙印を押されてしまうかも。それは困りますよね~

ということで、バレンタインデーにチョコを貰った男性は、ホワイトデーのお返しは絶対に忘れてはなりませんヨ!

ところで、「義理チョコのお返し、ホワイトデーって面倒だなあ」とお感じの諸兄も多いと思います。面倒なホワイトデー、いったい誰がどうして始めたのでしょうか。

ホワイトデーの由来は

ホワイトデーの由来・起源には諸説あります。

  • 説1:
    全国飴菓子工業協同組合が1978年に『キャンディを贈る日』として3月14日をホワイトデーを定め、1980年からキャンペーンを始めました。
  • 説2:
    福岡市のお菓子屋さん・石村萬盛堂が1978年にチョコマシュマロを『マシュマロデー』として3月14日に売り出しました。
  • 説3:
    不二家とエイワがコラボして、バレンタインデーのお返しにキャンディやマシュマロを贈る『メルシーバレンタイン』というキャンペーンを1973年に始めました。

全体的な流れとしては、バレンタインデーの二匹目のドジョウを狙った、という感じでしょうか。

バレンタインデーがうまく国民に定着して物販イベントとして成功したので、今度はそのお返しイベントを作り出した、のです。

バレンタインデーのお返しなんて、うまいこと考えたものです。人間が持つ「恩を受けたら恩を返したくなる」という性質(返報性)を上手に利用しています。さすが商売人ですネ。

なぜ『ホワイト』なのか

チョコレートのお返しの日の名前が、なぜホワイトデーなのか、疑問に思いませんか。

それにはもっともらしい理由があります。

不二家とエイワがコラボした時に、”白(ホワイト)には「幸福を呼ぶ」「縁起が良い」という意味がある”、とのことからホワイトデーという名前にしたそうです(ホワイトデー – Wikipediaより)。

“白(ホワイト)には「幸福を呼ぶ」「縁起が良い」という意味がある”って、本当なんでしょうか・・・取ってつけた感を感じざるをえません (^^;

本当は、
「チョコのお返しだから、そうだなあ、色的には白(ホワイト)でいいんじゃないか?」
「そうだ、ホワイトデーにしよう!」
なんて軽いノリで決まったような気がします。

真相はどうなんでしょうかねえ・・・

お返しには何を贈ればいいの?

ホワイトデーには何をお返しすればいいのでしょうか。

基本としては、まずはお菓子です。クッキーやキャンディー、チョコレートなどが定番です。お菓子以外にも、最近では食事やアクセサリーなども人気となっています。
関連: ホワイトデーのお返し!社会人の彼女が喜ぶもの5選!

ところで、ホワイトデーで贈るお菓子には意味があります(まるで花言葉のように)。
ご存知ですか。

お菓子の意味

お返しに贈る、それぞれのお菓子の意味を紹介します。

  • クッキー
    → 「友だちでいよう」
    本命チョコのお返しにこれを贈ったら・・・失恋させちゃいますね。
  • キャンディー
    → 「好きです」
    これを返したら両思い! おめでとう!
    でも義理チョコのお返しにこれを贈ったら、状況は複雑になりそうです・・・
  • マカロン
    → 「特別な人」
    好きな人とはまた違う意味のようです。尊敬してます、みたいな感じでしょうか。
  • マシュマロ
    → 「あなたは嫌いです」
    これは相手を全否定! 奈落の底に突き落とす、お菓子の暴力とも言えましょう。
  • キャラメル
    → 「一緒にいると安心する」
    悪い意味ではないですが、二人の関係をどうしたいのか、曖昧ですね。
  • チョコレート
    → 特に意味はありません。
    無難です。義理チョコのお返しにピッタリです。
  • ケーキ
    → これも特に意味はありません。

いろいろとお菓子の意味を書きましたが、女性はそれほどお菓子の意味を知らない(気にしてない)と思います。マシュマロ(あなたは嫌い)を贈ったからと言って、ほとんど問題は起きないでしょう。

ですが、お菓子の意味を気にする女性がいるかもしれません。『転ばぬ先の杖』を考えるなら、お返しはチョコレート(特別な意味なし)にしておくと無難ですね。

注意 ワンポイント 038564お菓子の意味の由来は?
お菓子の意味は、多分お菓子メーカーが適当に決めたと思われます。
お菓子に意味をつければ、ストーリーが生まれます。一般的に消費者ってストーリーが好きなんですよね。
つまりお菓子の意味は、販売促進のために付けられたのでしょう。

あとがき

ホワイトデーはいつなのかをお伝えしました。
→ 毎年3月14日です。毎年同じ日です。

また、ホワイトデーの由来を紹介しました。
ホワイトデーはお菓子メーカーの販売促進策として生まれました・・・というと、夢もロマンもありませんね。せっかくですから、ホワイトデーを楽しみましょう。
楽しんだ人の勝ちですから!

義理チョコにも、本命チョコにも、貰ったらちゃんとお返しをしましょうね。
女性たちはあなたからのお返しを待っています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索