スポンサーリンク

ホワイトデーのお返し!社会人の彼女が喜ぶもの5選!

スポンサーリンク

バレンタインデーにチョコレートやプレゼントを貰った方、ホワイトデーのお返しに何をプレゼントするか、もう決まったでしょうか。

お互い学生同士だったらお返しなしでも誤魔化せたかもしれませんが、彼女が社会人になると、そうもいきませんよね。

社会人になれば、彼女も日々経験を積み、目が肥えていきます。お返しが手抜きだとすぐに見透かされ、ガッカリさせてしまいます。それは避けたい!

とは言うものの、何を贈ったらいいのでしょうか。これ、悩みませんか?
予算だって無限にはありませんし・・・

そんな方のために、社会人の彼女が喜んでくれるホワイトデーのお返しを紹介します。
せっかくのプレゼント、しっかり選んで彼女に喜んでもらいたいですね!

スポンサーリンク

社会人の彼女におすすめのプレゼント5選

昔はホワイトデーの定番といえば、キャンディー、マシュマロ、クッキーあたりでした。ホワイトデーは元々は『マシュマロデー』と言われていたくらいですから。

では最近では、女性はどんなお返しが欲しいのでしょうか。

オリコン調べの本命チョコのお返しに欲しいものランキングは、次のようになっています。

1位 お返しはいらない 23.0%
2位 アクセサリー 21.0%
3位 食事 12.2%
4位 クッキー 11.6%
5位 その他のお菓子 6.4%
6位 ブランド物 6.3%
7位 花 4.2%
8位 ハンカチ 1.8%
8位 マシュマロ 1.8%
8位 洋服 1.8%
11位 キャンディー 1.6%
その他 6.4%

1位はなんと『お返しはいらない』です。ですが、これは男性の選択肢としてはあり得ません!

『お返しはいらない』と言ってはいても、女性の気持ちとしては、お返しを貰った方が絶対に嬉しいでしょう。お返しがなかったら、内心ちょっとモヤモヤも残ると思います。

よほどの事情がない限り、ホワイトデーのお返しは贈るべきです。

それにさ、やはり彼氏たるもの、ホワイトデーには彼女を喜ばせたいよね!

このアンケート結果から、お返し候補としては次のものが見えてきます。

  • アクセサリー
  • 食事
  • お菓子(クッキー、マシュマロなど)
  • ブランド物

それぞれ個別に見てみましょう。

■ アクセサリー

アクセサリーとして人気があるのは、ペアリング(指輪)やネックレス、イヤリング等です。
→ ホワイトデーに人気のアクセサリー

一般的にアクセサリー類は高額になりがちです。安価なものもありますが、社会人としてはあまり安っぽいものは付けられません。
実際に購入する際には、彼女とよく相談して選んで下さいね。

■ 食事

ムードの良いレストランでの食事も人気があります。キャンドルの灯ったテーブルでの食事とか、ロマンティックですよね~
人気のレストランは争奪戦になりますので、早めの予約が吉ですよ。
→ ホワイトデーディナーに最適! ムードのあるレストラン
■ お菓子

クッキー、マシュマロ、キャンディーはホワイトデーの定番です!
→ ホワイトデー、人気のお菓子

お返しとしてチョコレートも大変人気があります。
→ 人気のチョコレート

手作りのクッキーやチョコも愛情が感じられて人気ですよ。手間暇かけて作ってくれたことに感動するんですね。腕に覚えがある方はチャレンジしてみてはどうでしょうか。

お菓子だけだとちょっと寂しい場合、ファッション小物と合わせると良いですよ。
スマホケースや定期入れは定番です。
→ スマホケース

■ ブランド物

ブランド物のバッグや財布が人気です。しかしかなり高価ですので、事前に好みの形や色などを彼女さんと入念に打ち合わせましょう。
→ 財布

ファッション小物にすれば、5,000円前後でもいろいろあります。
→ 定期入れなど

■ 花
本命チョコのお返しには花束も喜ばれます。

百合とバラの気品溢れる彩りアレンジ

華やかな花束は、仕事で疲れた心も癒やしてくれます。
同僚・友だちからの花束は若干引き気味になりますが、彼氏からなら嬉しいものです。

以上、ホワイトデーのお返しに人気のアイテムを紹介しました。

でも逆に、ホワイトデーにはNGなものもあるんですよ。彼女からダメ出しを喰らわないよう、注意しましょう。

お返しとしてNGなもの

この記事を書くため知り合いの女性に話を聞いたのですが、彼女いわく、
「ホワイトデーに喜ばれるお返しだけじゃなく、NGなお返しも書かないとダメよ」
とのこと。確かにその通りです。

ということで、NGなお返しを教えてくれました。

お返しは単なるプレゼントではダメで、ホワイトデーの雰囲気がないといけません。
いわゆる『特別感』がないとNGなのです。

■ ダメなものの例
デジカメ。
欲しかったけど・・・でもホワイトデーの雰囲気じゃないよね。
高級サラダ油を貰った。
料理は好きだから嬉しかったけど、まるでお歳暮(笑)
図書カード・・・
その前の年はamazonギフト券だったよ。
実用的ではあるんだけど・・・どう思う?

お歳暮じゃあイヤですよね。贈る方のセンスが問われます (^^;
気をつけましょう。

お返しの相場は?

高すぎると気を使わせるし、安すぎると「私ってそんなに安い女?」と思われる・・・
女心は複雑です。

バブルの頃は、「ホワイトデーの相場はバレンタインの3倍返し」などと言われていましたが、これは売る側の論理です。デパートなどが高価なものを売りたかったわけです。

でも、世の女性たちはそんな高価なものは求めていません。その証拠に、マスコミが3倍返しと囃さなくなった途端、そんな話は雲散霧消しました。

では実際の所、相場はいくらくらいでしょうか。
『えん食べ』というサイトで行ったアンケート調査を見てみますと、

  • 女性の期待する平均金額:3,970円
  • 男性の予算の平均金額: 4,882円

となっています。
(https://entabe.jp/news/article/1377 より)

意外と落ち着いた金額ですよね。ホッと胸をなでおろした諸兄も多いのではないでしょうか (^^;

ただ、これには「貰ったバレンタインチョコよりも高いこと」という条件を追加したいと思います。1.5倍~2倍くらいが適当かと。

自分が贈ったプレゼントよりちょっと高価なものを貰えたら、大事にされている感があって彼女も気分が良いと思います。あと、多少は男の見栄もはりたいですしね (^^;

あとがき

ホワイトデーのお返しにおすすめなプレゼントを5つ紹介しました。
本命チョコへのお返しですから、手抜きはできません。

  • アクセサリー
  • 食事
  • お菓子(クッキー、マシュマロなど)
  • ブランド物

選び方の基本は、ホワイトデーらしい『特別感』のあるもの、です。
日常とはちょっと違った雰囲気を演出したいですね。

いずれにしても、プレゼントには気持ちが大切です。心を込めて用意したプレゼントは、きっと彼女の心に響きます。
そうなれば、あなたに惚れ直すこと間違いなしですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索