スポンサーリンク

NHK大河ドラマおんな城主直虎の音楽は誰?CM音楽の女王のあの人!

スポンサーリンク

2017年NHK大河ドラマは『おんな城主 直虎』です。

これは近江(静岡県あたり)の井伊家を継いだ、女性領主のドラマです。戦国時代は、男子が家を継ぐのが世の習いだったわけですが、女性である直虎が当主となりました。そこで国を治めるにあたっては、様々な軋轢や困難があったことでしょう。

ロゴ おんな城主 直虎

さて、ここで私が気になっていたのが音楽担当です。大河ドラマの音楽は毎年どれも素晴らしく、聴けば聴くほど耳に馴染んできます。今年は誰になるのか、とても楽しみにしていました。

で、先日その音楽担当が発表されたのですが、今回その担当はなんと、私の大好きな菅野よう子さんでした!

菅野よう子と言われてもご存じない方も多いと思いますが、数々の名曲を世に送り出した、日本音楽界の重鎮です。今回は、『おんな城主 直虎』の音楽を担当する菅野よう子さんを紹介したいと思います。多分ほとんどの方は、知らず知らずのうちに菅野さんの作品を耳にしていると思いますよ!

スポンサーリンク

菅野よう子さんのこれまでの作品は?

私が初めて菅野よう子さんを知ったのは、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』のオープニングテーマでした。
バンダイチャンネル公式動画
 ↓

一回聴いただけで耳に残るキャッチーで、斬新な旋律。一発で惹きつけられました。

その後、『エスカフローネ』『カウボーイビバップ』『マクロスF』などの音楽も菅野よう子作と知りました。その作品の素晴らしさは、衝撃的でした。
その他にも、彼女は数え切れないほどのアニメの楽曲を手がけています。

女性なら、この曲をご存知の方も多いかと思います。
カードキャプターさくらのOP曲『プラチナ』、これも菅野さんの作曲です。
 ↓

CM曲でいうと、この曲を知らない人も少ないと思います。
ココロも満タンに~ コ・ス・モ石油~♪
 ↓

彼女が作った楽曲は500曲とも1000曲とも言われ、本人も数えたことはないそうです。それくらい支持されている作曲家なのです。その業績をたたえ、1998年には三木鶏郎広告音楽賞も受賞しています。

CM曲に名曲が多いので、彼女のCM曲だけを集めたCDもあります。
『CMよう子』

そして、日本人なら誰もが知ってる曲、『花は咲く』を作曲したのも彼女です。東日本大震災からの復興支援ソングとして、超有名ですよね。世界中で歌われています。
 ↓

ほんと、名曲です。

注意 ワンポイント 038564田中公平さんの師匠とは?
以前いつだったか、NHKの番組・BS熱中夜話で、アニメ界の著名な作曲家である田中公平さんと神前暁さんが、菅野よう子さんを絶賛していたことがありました。とても敵わないと。田中さんは『トップをねらえ!』に始まり、『ワンピース』、最近は『ジョジョの奇妙な冒険』まで多数の名曲を残した偉大な作曲家ですが、その彼は菅野さんを師と仰いでいます。それくらい、彼女はスゴイです。
参考:音楽の女神~菅野よう子さん(3)

これほどに名曲を作り出している菅野さんですから、私は以前から「いつかは大河ドラマの楽曲を!」と願っていました。

菅野さんとNHK

私の知る限りでは、菅野さんがNHKの仕事をしたのは、2011年の紅白歌合戦だと思います。紅白歌合戦オープニングテーマ『1231』を提供したのです。

菅野さんがこれを提供すると聞いた時、「あ、菅野さんが大河の音楽担当を狙ってる!」と思いました (笑) 同時に、NHKがそれに応じる気配も。

だって、紅白歌合戦のオープニングテーマはものすごく重たい仕事です。誰にでも頼める仕事ではありません。それを菅野さんに依頼したということは、NHKも菅野さんの力量を認めていることに他なりませんからね。

その後、毎年のように菅野さんはNHKと仕事をしました。
 ・2012年 復興支援ソング『花は咲く』を作曲
 ・2012年 朝ドラ『梅ちゃん先生』の主題歌『さかさまの空』を作曲
 ・2013年 朝ドラ『ごちそうさん』の音楽担当

菅野さんは着々と、大河ドラマへの道を歩んでいる気がしました。しかし、その後も菅野さんが大河ドラマの音楽を担当することはありませんでした・・・

それにしても、復興支援ソング『花は咲く』は名曲ですよね。ちょっと歌詞との摺り合わせがイマイチな部分もありますが、非常に美しい旋律です。というか、何だか不思議なメロディ。ふわふわして、いい意味で掴みどころがありません。天才的です。

そしてようやく2017年、大河ドラマ『おんな城主 直虎』の音楽担当となります。これには、朝ドラ『ごちそうさん』での音楽担当からつながった、という話があります。

というのは、『おんな城主 直虎』のプロデューサー・岡本幸江さんと脚本家・森下佳子さん、音楽の菅野さんの3人は、朝ドラ『ごちそうさん』でも一緒に仕事していましたからね。

以前3人でいい仕事ができたから、今度も3人でやろうよ!となったのかもしれませんね。

ともかく、菅野よう子さんが大河ドラマの音楽担当になって、私はとてもうれしく思います。どんな楽曲になるのか、とても楽しみです。

特にオープニングテーマが楽しみ!
これまでも大河もオープニングテーマは名曲揃いです。それらに負けないオープニング曲を期待しています。

『おんな城主 直虎』の楽譜

大河ドラマの楽譜は、有料ですがこちらから入手できます。
→ ヤマハ ぷりんと楽譜
※ 全ての大河ドラマの楽譜があるわけではありません

例えば、真田丸のメインテーマはこちらにあります。
→ 「真田丸 メインテーマ」の楽譜一覧

まだ『おんな城主 直虎』の楽譜はありませんが、放送が始まってしばらくしたら、ぷりんと楽譜に楽譜が並ぶと思います。

あとがき

2017年大河ドラマ『おんな城主 直虎』の音楽を担当する、菅野よう子さんについて紹介しました。

『花は咲く』に代表される、数々の名曲を生み出してきた菅野さん。

彼女を知ってから、いつかは大河ドラマの音楽を!と願ってきましたが、ようやく願いが叶う日がやってきました。

このドラマ、主役・井伊直虎を演じるのは、柴咲コウさん。凛とした雰囲気が戦国の男役にぴったりだと思います。柴咲さんの周りを固めるのは、前田吟、小林薫、杉本哲太などの重量級の皆さんです。どっしりとした大河ドラマが期待できます。

この重量級のドラマを、支えて盛り上げて輝かせる音楽を紡ぎ出すのが菅野さんの仕事です。2017年1月8日のスタートが待ち遠しいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索