スポンサーリンク

松原照子氏の予言、南海トラフ地震の魔の水曜日とは?いつ起きる?

スポンサーリンク

松原照子氏による、南海トラフ地震の予言がネットで話題になっています。『魔の水曜日』に南海トラフ地震が発生するというのです。

ネットで集めた情報によると、2016年11月23日に南海トラフ地震が起きると予言されているようです。しかし、現時点(23日16時)では、まだ何も起きておりません。

地震 速報

2011年3月には東日本大震災、そして2016年4月には熊本大地震が起きたことから、日本人は地震に特別敏感になっているように感じます。現代科学では地震予知は未だ実現できていません。それで不安になり、ネットの噂や預言者?の話に感化されやすいのかもしれません。

ですが、世の中には人知を超えた事象が起きることもまた事実。この予言を頭から否定するのもどうかと思います。

そこで今回は松原照子氏の、南海トラフ地震に関する予言について調べてみました。
『魔の水曜日』とは何なのでしょうか。
※本記事は、全てネットで収集した噂だけで構成している点にご留意ください。

スポンサーリンク

松原照子氏の南海トラフ地震の予言とは

ネット界隈では、松原照子氏の予言として、2016年11月23日に南海トラフ地震が起きると噂されていました。

しかし調べてみた所、実際には松原氏は日付や地震名は予言してはいないようです。松原氏のもっとぼんやりした予言を解釈して、誰かが日付と地震名を推測したもののようです。

松原氏によると、次のような災害が予言されています。
・日本列島が糸魚川-静岡構造線で分断される(ほどの大地震がおきる)

それには、前兆として次のような条件があります。

  • 伊豆地方にて秋になっても紅葉しない
  • あさりなどの貝漁が不漁
  • 富士五湖で水位が下がる
  • 大地震の前兆としてM6程度の地震が伊豆で起きる
  • 起きるのは水曜日
  • その日はカレンダーに赤色のイメージがある

この予言には、地震の起きる日付や、地震名は出てきません。

このぼんやりとした予言が、ネット次のように解釈されました。

  • 水曜日で、それがカレンダーで赤色のイメージ
     ↓
    水曜日の祝日だ!
  • 伊豆地方にて秋になっても紅葉しない
     ↓
    季節は秋だ!
  • 日本列島が糸魚川-静岡構造線で分断されるほどの大地震
     ↓
    南海トラフ地震しかないだろ!

ということで、
南海トラフ地震が起きるのは、秋の祝日、かつ水曜日だ!
という予言が作られたわけです。

秋の祝日の水曜日となると、2016年だと11月23日が該当します。
それでここ数日、ネットでは11月23日に南海トラフ地震が起きるんじゃないか?とザワついていたのです。

この祝日の水曜日は『魔の水曜日』とも呼ばれ、祝日が水曜日になるたびに、オカルト界隈では多かれ少なかれ話題になるようです。

さて、2016年の魔の水曜日は過ぎました。では次の魔の水曜日はいつになるのでしょうか。

2017年以降の魔の水曜日はいつ?

2017年の魔の水曜日は、
 2017年 5月03日(水) 憲法記念日
だけです。

しかしこれは、秋ではありませんね。
なので、松原氏の予言には該当しません。
その後の年についても調べてみました。

 2018年 3月21日(水) 春分の日
 2019年 該当なし
 2020年 1月01日(水) 元日
 2020年 12月23日(水) 天皇誕生日

ということで、次の魔の水曜日は2020年12月23日です。
2020年、南海トラフ地震が起きるかどうか・・・神のみぞ知る、です。

南海トラフ地震の発生は、いつかは予想できませんが、起きることは確実と言われています。松原氏の予言には関係なく、家庭でも備えておきたいですね。
非常持ち出し物の準備だけでなく、心の準備も大切です。

ニュージーランドの地震との関係

また今回は、11月24日も注目を集めています。その理由には、日本とニュージーランドの地震の相関がありました。

例えば、次のような関係があります。

■ 2011年
1月26日 鹿児島県 新燃岳が噴火
2月22日 ニュージーランド M6.3
3月09日 三陸沖 M7.3
3月11日 東日本大震災 M9.0 震度7

■ 2016年
02月15日 ニュージーランド M5.7
04月14日 熊本 M6.5(前震)
04月16日 熊本 M7.3(本震)

■ 2016年
10月08日 熊本県 阿蘇山が噴火
11月13日 ニュージーランド M6.2
11月22日 福島県沖 M7.4
11月24日 ???

不気味にシンクロしていますよね・・・
それで、11月24日に何か起きるんじゃないか、と心配になる方もいるのです。

もちろんニュージーランドで地震が起きても 日本では何も起きないことも多々あります。過大な心配は無用です。

地震 防災無線

山崎かずみ氏の見解

ネットで地震予言の調べ物をしていると、松原氏と同じようによく見かけるのが、山崎かずみ氏です。Twitterのプロフィールを拝見しますと、占いを生業とされています。
→ https://twitter.com/uranaiyamasaki/

氏のツイートでは、「11月23日に南海トラフ大地震がきて日本崩壊とか予言していますが、霊視カウンセリング山崎としては、全くのでたらめだと断言しておきます」だそうです。
 ↓

11月23日の大地震説をスッパリと切り捨ててます(笑)
松原氏の予言が気になって不安な方は、山崎氏の意見で救われますね (^^)

あとがき

最近ネットをザワつかせている、南海トラフ地震の予言について紹介しました。

この予言は、松原照子氏による「ぼんやり」した予言を、ネットで誰かが解釈して、具体的な日付や地震名を当てはめたものです。予言はいろんな解釈ができますので、信憑度はイマイチです。この予言を盲信するのはどうでしょうか。

とは言え、そのうちに南海トラフ地震が起きるのは確実、と言われています。この予言をきっかけにして、防災意識・準備を見直す良い機会でもあります。

備えあれば憂い無しです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索