スポンサーリンク

初日の出を東京で!タワー・高層ビルのおすすめスポット

スポンサーリンク

キンキンに冷え込む元旦の朝。
地面と空の境目に昇ってくる暖かな光・・・そう、初日の出です。

日の出

初日の出を見ているとなんだか厳かな気持ちになり、
「よし、今年もがんばるぞ!」と、
やる気が湧いてきます。

一年の計は元旦にあり、と言います。
気持ちを引き締めて一年をスタートするために、元旦には早起きをして、初日の出を拝みに出かけるのも良いですよね。

そこで今回は、東京都内の初日の出おすすめスポットを紹介します。東京都内には、意外に多くの鑑賞スポットがあるんですよ。
全体は3部構成とし

  1. タワー・高層ビルからの初日の出編
  2. 山で見る初日の出編
  3. あちこちスポットの初日の出編

でお送りします!

スポンサーリンク

初日の出の時刻

東京都内には数多くの初日の出スポットがありますが、初日の出の時刻はほぼ同じです。
その時刻は
 午前6時50分ころ
です。
この時刻に間に合えば、初日の出はバッチリです。

タワー・高層ビルから見る初日の出

東京にはタワーや高層ビルが多いので、初日の出スポットは多いですよ。

東京タワー

初日の出は3分頃からです。
 ↓

東京タワーは、初日の出の名所としても有名です。
元旦は朝6時から営業します。

250mの特別展望台は先着80名様で入場制限されますので、比較的ゆっくりと初日の出を堪能できます。入場整理券は、午前4時頃から1階正面玄関前で配布されます。
150mの大展望台は入場制限なし。誰でも入れます(ので大混雑!)です。

入場整理券を求める人は、日付が変わる頃から並び始めます。
欲しい人は気合を入れて並びましょう!

■地図

■料金(大人)
 大展望台 900円
 特別展望台(+大展望台) 1,600円

■連絡先
住所:東京都港区芝公園4丁目2-8
問い合わせ先:03-3433-5111
WEB: www.tokyotower.co.jp

東京スカイツリー

元旦は特別営業として、スカイツリー特別展望台を朝5時から営業します。

ただし、5時から入れる人は事前予約した方のみの、完全限定制です。
予約の方法は3通りあり、合計で880名余のお客さんが入れます。

  1. インターネット抽選
    こちらから応募します。
    → http://w.pia.jp/a/00088993/
    申込み期間: 11/1~11/21
    販売枚数は560枚です。価格は 7,000円です! 初日の出を拝む料金としては、うーむ・・・って感じですね。
    お財布と要相談です。
  2. 東武トップツアー
    初日の出を見るツアーに申し込みます。
    → http://www.tobutoptours.jp/
    初日の出を見た後に、そらまち亭の『おせちの朝食』がセットになっています。
    売切れ次第、予約終了です。
  3. 東京スカイツリーオフィシャルホテル・フレンドシップホテル宿泊
     ・東武ホテルレバント東京
     ・第一ホテル両国
     ・浅草ビューホテル
    のいずれかに宿泊すると、展望台に入れます。
    そこそこ、いいお値段がいたします(^^;

■地図

■連絡先
住所:東京都墨田区押上一丁目1-13
問い合わせ先:0570-55-0634
WEB: www.tokyo-skytree.jp

東京都庁ビル 都庁展望室の元旦開室

初日の出予想時刻: 6時50分ころ

元旦の特別営業は、午前5時30分~午前7時30分。この時間帯は、南展望室のみ利用可能です。
午前7時30分を過ぎると、南北の両展望室に入場可能になります。

入場は、ハガキで応募します。抽選で当選した600人だけが入場できます。
往復はがきで応募。締め切りは12月8日。まだまだイケル!

詳細はこちらから → 都庁展望室の元旦開室のご案内

南展望室にあるカフェ『TokyoCafe 202』も5時30分から営業します。初日の出を見て、コーヒーで一服できれば、いいお正月ですよね!

■料金 無料

■地図

■連絡先
場所:東京都庁第一本庁舎南展望室(45階)
問い合わせ先:03-5388-2768
WEB: www.yokoso.metro.tokyo.jp/page/tenbou.htm

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

元旦は例年6時から『初日の出特別営業』が実施されます。
入場場所は次の2ヶ所です。
 ・屋上『スカイデッキ』
 ・52階『スカイギャラリー』

入場には事前応募が必要です。
詳細はこちら → 東京シティビュー

■料金
一般1,800円、65歳以上1,500円、高・大学生1,200円、中学生以下600円
スカイデッキは+500円(中学生以下は+300円)

■地図

■連絡先
場所:東京都港区六本木六丁目10番1号
問い合わせ先:03-6406-6652
WEB: www.roppongihills.com/tcv/jp/index.html

テレコムセンター展望台

元旦の特別営業は、5時~8時です。
高さ99mにある21F展望台から、房総半島に昇る初日の出が鑑賞できます。

人数制限がありますが、抽選ではなく、先着800名が入場可能です。800名には1ドリンクのサービスがあります。

大体5時ころになると200人くらいが並んでいる感じです。

■料金
大人800円、小・中学生500円

■地図

■連絡先
場所:東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンタービルEAST20F
問い合わせ先:03-5500-0021
WEB: i-house5.com/telecom-center-observatory/

サンシャイン60展望台

元旦の特別営業は、6時00分~8時00分です。
150名限定の入場には前売り券が必要です(11月中旬、販売開始予定)。

詳細はこちら → SKY CIRCUS | サンシャイン60展望台

■料金 一律2,000円

■地図

■連絡先
場所:東京都豊島区東池袋3-1
問い合わせ先:03-3989-3457
WEB: www.skycircus.jp

三軒茶屋 キャロットタワー

26Fにある無料展望ロビーから、初日の出を鑑賞できます。
三軒茶屋近辺では、キャロットタワーが一番高いので、視界をさえぎるものがありません!

■料金 無料

■地図

■連絡先
場所:東京都 世田谷区太子堂4-1-1キャロットタワー26F
問い合わせ先:03-5430-1185
WEB: sky-carrot.com

横浜ランドマークタワー69階 展望フロア スカイガーデン

69F(273m)という高層にある展望フロアから、初日の出を鑑賞できます。
元旦の特別営業は、6時~8時です。

■料金
大人1000円
65歳以上・高校生:800円
小・中学生:500円
幼児(4歳以上):200円

■地図

■連絡先
場所:横浜市西区みなとみらい2-2-1
問い合わせ先:045-222-5015
WEB:http://www.yokohama-landmark.jp/page/

以上、タワーや高層ビルの初日の出スポットを紹介しました。

次は『山から見るおすすめスポット』です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索