スポンサーリンク

都市ガス自由化のプロパンへの影響は?ガス料金を下げる方法とは

スポンサーリンク

2017年4月、都市ガス自由化が行われる予定です。これにより、都市ガスと電気とのセット販売や、ガス料金の引き下げが期待されています。
シャワーや暖房、料理など、ガスは幅広く使われていますので、ガス代は基本的な生活コストです。これが安くなると嬉しいですよね。

お風呂 入浴

ところで、この都市ガスの自由化は、プロパンガスにはどんな影響があるのでしょうか。今回は、都市ガス自由化のプロパンガスへの影響についてまとめました。また、プロパンガスを安くする方法も紹介します

スポンサーリンク

自由化のプロパンガスへの影響は?

今回の自由化は、対象が都市ガスとされています。よって、プロパンガス(LPガス)は対象外であり、都市ガス自由化の影響はありません

つまり残念ながら、都市ガス自由化による都市ガスの料金値下げや、各種のセット割り、特典などのメリットは、プロパンガス利用者は得られません。

プロパンガスの料金は都市ガスより約1.5倍~2倍高いと言われていますが、自由化により、その差はますます広がると思われます。プロパンガスの利用者としては、非常に残念ですね。

そもそも、なぜプロパンガスは高いの?
都市ガスは地中のガス管で送られてくるけど、プロパンガスはガス屋さんがボンベを各家庭まで運ばないといけないからね。
いろいろと手間がかかるんだ。
ふーん。
じゃあプロパンガスの料金は安くできないの?
実は、プロパンガスにも安くする方法があるよ。
次に紹介するね。

次に紹介する方法で、プロパンガスを安くできるかもしれません。

プロパンガス料金を安くする方法

方法としては、2つあります。

  • 1つは、都市ガスに切り替える方法です。
  • 2つめは、プロパンガスの業者を変更する方法です。

それぞれ見ていきましょう。

プロパンガスをやめて都市ガスに切り替える

思い切って、プロパンガスから都市ガスに切り替えれば、ガス料金は下がります。

切り替える際には、その地域のガス会社に相談します。例えば、東京ガスならこちらです。
 → 東京ガス:プロパンガスから都市ガス導入お申込み

ただ、ガスの切り替えにはデメリットもあります。それは、工事費用がかかることです。都市ガスは地中のガス管を通して供給されますので、ガス管をご自宅まで延伸させる工事が必要です。

ガス管は道路の下を通しますが、公共の道路を通す場合には、基本的には費用はガス会社の負担です。そこから各建物への引き込むガス管は、利用者の負担です。

工事費用は数十万円になることもありますので、ガス会社から見積もりをとって、しっかり検討しましょう(見積もりは無料です)。

また、プロパンガスから都市ガスではガスの種類が違うので、ガス機器(コンロなど)は改修しないとなりません。場合によっては買い替えになります。
この費用もバカになりません。
ということで、都市ガスへの切り替えはソコソコの費用がかかります。

お風呂 入浴

ですが、次に紹介するプロパンガス業者の変更は、基本的に費用はかかりません。

プロパンガス(LPガス)の業者を変更する

プロパンガス(LPガス)が高いのには理由があります。実はプロパンガスの料金は、各業者が自由に決めているのです。その価格は高すぎる、安すぎるなど、行政からの指導は入りません。

また、プロパンガス会社と契約したら、普通はその後に料金交渉や業者の変更は行いませんので、ガス料金が下がることはまずありません。よってガス料金が高止まりするのです。

とは言っても、地道に企業努力を行い、ガス料金を抑えているプロパンガス業者もたくさんあります。そのような真面目な業者に変更することにより、ガス料金を下げられる可能性があります。

でも業者の変更と言っても、
どの業者に変更すればいいのか分からないわ・・・
そうだね。
でも今は、安いガス事業者を教えてくれるサイトがあるんだよ!

そのサイトはこちらです(無料です)。
 ↓
エネピ

こちらのサイトでは、業者を変更した際にどれくらいのガス代になるのか、複数の業者に一括で見積もりが取れます。あなたはその中から、納得できる業者を選べばOK!というわけです。

いろんな業者にいちいち見積もり依頼する必要がないので、便利です。

あとがき

都市ガス自由化のプロパンガスへの影響を紹介しました。
今回の自由化は対象が都市ガスなので、プロパンガスへの影響はありません。

つまり、ガス料金の引き下げなどの多くのメリットは、プロパンガス利用者は受けられない、ということです。

ですが、プロパンガスにも料金を引き下げる方法があります
それは、都市ガスに切り替える方法と、プロパンガスの業者を変更する方法です。

都市ガスに切り替える方法は、数万円~数十万円の費用がかかるのが難点です。

一方、プロパンガスの業者を変更する方法は、費用がかかりませんのでおすすめです。
まずは、どれくら値下げが可能なのか、見積もりをとることをおすすめします(無料です)
 → プロパンガス料金の一括見積もり

年頃の子供さんが多かったり、冬場にガス暖房を使っていると、プロパンガスの料金はけっこう負担になります。そこでプロパンガスの業者を変更したら、一年で数万円節約できた、という話もあります。

納得できるプロパンガス業者が見つかるといいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索