スポンサーリンク

成人式のお祝い、金額の相場は?甥・姪にはいくら包む?

スポンサーリンク

この前までまだ小学生だった甥っ子・姪っ子が、今年は成人式・・・
他人の子の成長は早いといいますが、ほんとにそうです。ハヤイ、ハヤイ。

甥っ子が成人式なんだよね~。
この前までランドセル背負ってたのにな。
それはめでたいわね。
人生の大切な節目だから、お祝いしてあげないとね!
そうそう。
財布は厳しいけど、節目のお祝いは大事だよね。

ところで、成人式のお祝い金は、いくらほど包めばいいのでしょうか。初めてあげる場合には、ちょっと悩んでしまいますよね。

少なくいとかっこ悪いし、多いと(自分の)財布に厳しいし・・・悩みどころです。
ということで、今回は、甥っ子・姪っ子にあげる、成人式のお祝い金の相場をお伝えします。

スポンサーリンク

成人式のお祝い金の相場は?

成人式を迎える甥っ子・姪っ子へのお祝い金の相場は、

  • 大体1万円~3万円

と言われます。

もちろん金額はあなたや甥っ子・姪っ子の生活状況にもよりますから、あくまでも目安です。あなたの財布が気持ちよく出せる金額で良いのです。

3万円以上包んでもいいのですが、あまりに大金ですと、受け取る側も重荷に感じてしまいます。お財布に余裕があっても、ほどほどにしておきましょう(^^)

私もこれまでに、何人かの甥っ子・姪っ子にお祝い金を渡してきました。金額は3万円均一でした。有意義に使ってくれたかな・・・

あの子はゲーマーだから、ゲームに使っちゃったかもね!
そうだね~。
でも彼も大人になったわけだし、使い道は彼に任せるよ。

お祝いは図書券で渡そうかとも思いましたが、「図書券は本しか買えないので使い勝手が悪い」と聞いたのでやめました。今や図書券は過去の遺物となったのかも・・・

さて、お祝い金の金額が決まったら、次は、『いつ渡すか』が気になりますよね。

お祝い金はいつ渡す?

お祝いは、成人式の前日までに渡すのが良いとされています。

よくありがちなのが、成人式の当日に渡そうとすることです。成人式当日は、朝から式に出る準備でバタバタしているので、本人は結構忙しいのです。特に女性は着付けやら髪のセットなどで大わらわ。当日に渡されても、対応する余裕がありません。
成人式の当日に渡すのはやめましょう。

遠方であれば、前もっての現金書留での送金がおすすめです。

私はお正月に田舎に帰省した時に、お年玉とまとめて渡しています。
「今年は成人式だね。おめでとう。これはお祝いだよ。お年玉とまとめてあるからね!」と言って渡しています。

お年玉と成人式のお祝いをまとめるので、甥っ子・姪っ子にとっては収入の機会損失となり微妙な気持ちかもしれません。 ですが、『これが大人のやり方』です。 成人するのですから、大人の洗礼を受けて貰いましょう(^^)

成人式

ところで、成人式のお祝いとして、現金ではなく『物』をプレゼントしたい場合もあると思います。『物』としては何がおすすめでしょうか。

成人式のおすすめプレゼント

成人式に限らず、物をプレゼントするのは実に難しいです。

というのは、人には好みがあり、趣味に合わないものを贈られても困ってしまうからです。また、他の人からのプレゼントと被ってしまうかもしれません。

ですから、物を贈る際には、事前にリクエストを聞くなど十分な下調べが必要です。下調べ無しにプレゼントするのは、無謀とも言えます。ご注意下さいね!

プレゼントのオススメとしてよく例に出されるものに、ワイシャツやネクタイ、小銭入れ、名刺入れなどがあります。しかし、これらは全て、人により趣味が違います。止めておいた方が無難です。

ましてや、女性向けにブリザードフラワーなどを薦める人もいますが、貰って困る最たる物とも言えましょう。趣味に合わないだけでなく、部屋で場所を取ってしまいます。処分するにも、財布はヤフオクで売れるかもしれませんが、ブリザードフラワーは難しいでしょう。

ということで、私としては、成人式のお祝いに『物』を贈るのはおすすめしません。『物』を贈る際には、甥っ子・姪っ子に予めリクエストを聞いてからにしましょう。

花 窓

成人式のお祝い金の相場まとめ

甥っ子・姪っ子の成人式のお祝い金相場をお伝えしました。

一般的な目安としては、1万円~3万円が相場です。
私はいつも3万円均一で渡しています。

お祝いを渡すタイミングは、成人式前日までが理想です。成人式当日は、本人が式の準備でバタバタしてますから、お祝いを渡すには適しません。何事も前もって、余裕を持って行うのが吉ですね。

それにしても、若いってのは素晴らしい。若いというだけで価値があります。彼らには、思う存分羽ばたいて、この社会で大いに活躍して欲しいものです。

がんばれ、新成人諸君!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索