スポンサーリンク

おみくじで大吉が出た!持ち帰るのか結ぶのか、どうする?凶の時は?

スポンサーリンク

初詣とか神社参りしますと、多くの人がおみくじを引きますね。はい、私もおみくじ大好きです!
ただの運試しと思ってはいても、ワクワクします。そして大吉がでるとうれしいですし、凶が出るとちょっと凹みます・・・人間って単純です(^^)

おみくじを結ぶ図

ところでこのおみくじ、大吉が出たらどうします
持ち帰りますか? 
それとも神社に結びます?

神社に結ぶ場所が用意してあるんなら結ぼうか、となりますし、せっかくの大吉だから持って帰りたくもなります・・・うーん、どれが正しいの?

ということで、今回は持って帰るか神社に結ぶか、おみくじの扱い方をまとめました。今度おみくじを引く時に役立ててくださいネ。

スポンサーリンク

おみくじは持ち帰る?それとも結ぶ?

おみくじで大吉が出たら、どうするのが良いのでしょうか。
実は、これに対して絶対的に正しい方法はありません。持ち帰っても良いし、神社に結んで帰っても良いのです。神社によっては、おみくじを結ぶ木や場所を指定している場合もありますね。

一般的には、『福を持ち帰る』という意味で、大吉のおみくじは持ち帰るの良いとも言われます。

逆にのおみくじの場合、『悪運を持ち帰らない』という意味で、神社に結んで帰るのが良いと言われます。

また、吉でも凶でも、おみくじを神社に結んで帰れば、神さまと縁が結ばれるとも言われます。神さまと縁が結べれば、何かご利益がありそうですよね。
大変に魅力的です(^^)

ということで、おみくじの扱い方はあなた次第ということです。ただし粗末に扱ってはダメですよ。

結局どうするのが良いの?

おみくじは持ち帰るにしても結ぶにしても、それぞれ意味があるから、どうするか迷いますよね~
そうだよね、あなた次第と言われても、ねえ?

では、おみくじを別の角度から見てみましょう。それは、おみくじは単なる占いではなく、神さまからのお手紙だということです。

例えば、おみくじに次のように書いてあったとします。

大吉
何事も思うようにならず不安ですが、意思を強く持ち仕事に励むことです。
これを守れば幸運に恵まれます。

大吉です。ですが、「やったー!」と喜ぶだけではもったいない。おみくじの大事な部分は、次に書いてある「何事も思うようにならず・・・」の下りです。ここには「仕事に励めば、幸運に恵まれる」とあります。

つまり神さまは「仕事に励め!でなきゃ・・・わかるよな?」というメッセージを送ってくれているのです。これを忘れてはいけません。

そのために、折に触れて、このお手紙は読み返すべきだと思います。よって、おみくじは神社に結ぶのではなく、持ち帰るのがおすすめです。

おみくじは持ち帰って、例えば財布に入れる、手帳に貼る、机の前に貼るなどして、時々読み直し、我が身を振り返るようにします。こうして自分を振り返ることこそが、おみくじの価値ではないか、と思います。

凶の場合も持ち帰る?

個人的には、凶の場合も持ち帰っています。理由はやはり、おみくじを時々見返すためです。

ただ、凶なるものを自宅に持ち帰りたくない、という心理もあります。凶のおみくじなんて、見るだけで気分が落ち込む、見るだけで気分が悪い、という方もいらっしゃるでしょう。その場合は持ち帰らず、神社に結んで良いと思います。
無理することはありません!

ところで、自宅に持ち帰ったおみくじは、最終的にはどう処分すればいいでしょうか。燃えるゴミの日に捨てるのはちょっと・・・ですよね?

持ち帰ったおみくじ、処分の方法は?

以前、某神社の神主さんに、おみくじの処分方法を尋ねたことがあります。その時の答えは・・・

感謝の気持ちを持って、ゴミに出していいですよ
え? マジですか? 燃えるゴミですか?

なんでも、おみくじには神さまも仏さまも宿ることはないので、ただの紙なのだそうです。ただ捨てる際には、感謝の気持ちを持ってほしいと。

ですが、個人的にはどうしてもゴミには出せません。いくらただの紙と言われても、おみくじは神さまからのお手紙ですからね、なんか畏怖心があります。

ということで、私は毎年初詣の時に、古いおみくじは明治神宮のお守りの返納所に返納しています。あそこならキチンとお焚きあげしてもらえますので、安心です。

その他の神社でも、お守りの返納場所はあると思います。見つからなければ社務所やお守り売り場で尋ねれば教えてくれるでしょう。

あとがき

おみくじの扱い方をまとめてみました。大吉でも凶でも、その扱い方の基本は変わりません。持ち帰っても良いし、神社で木や紐に結んでも構いません。ただし、おみくじは神さまからのお手紙です。粗末に扱わないようにしましょう。

個人的には、持ち帰るのがオススメです。持ち帰ったおみくじを、時々見直しては我が身を振り返る。私はそういう使い方をしています。

さて、次のおみくじでは大吉をもらえるかな? おみくじは運勢占いではありませんが、やはり大吉が出るとうれしいものです。さらに最近は大大吉なるものもあるとか。一度は引き当ててみたいものですね、大大吉!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索