スポンサーリンク

右クリック禁止を解除! Chrome,Firefox,Opera,IEの簡単な回避方法

スポンサーリンク

最近ネットサーフィンしていると、時々右クリックが禁止されているサイトに遭遇します。

気に入った画像を保存したり、前のページに戻ったりするのに、私は右クリックを使用しますので、右クリックが使えないと大変不便です。

同様にお感じの方も多いのではないでしょうか。

右クリック禁止で、イライラ、モヤモヤするWEBサイト

右クリックはその他にも、テキストを選択しての検索とか、類似画像の検索、ソースの参照など、いろいろな用途で使います。これらが使えないと、とても不便です。

ということで、私はFirefoxで、右クリック禁止を解除するアドオンを使っています。今回は、各種ブラウザ用の『右クリック禁止を解除するアドオン』を紹介します。取り上げたブラウザはChrome, Firefox, Operaです。IE用にはアドオンを使わない回避方法を紹介します。

スポンサーリンク

右クリック禁止を解除する方法(ブラウザ毎)

多くの場合、右クリックの禁止はJavascriptという機能を使って実現されています。よって、Javascriptを無効にすれば、右クリックが有効になります。

Javascriptは、ブラウザの設定画面から操作することでオフ(無効)にできます。

じゃあ、Javascriptをオフにすれば問題解決ね!
うん。でもね、単純にオフにするだけだと、問題があるんだよ。

多くのWEBサイトでは、Javascriptの機能をさまざまな用途で使っているため、Javascriptを常にオフにしていると、サイトが正常に表示されなくなる場合があります。

ですからJavascriptは、『右クリックを禁止しているサイトでのみ』オフにすべきです。ですが、ブラウザの設定画面から操作するのは、毎度毎度となると結構面倒です。

そこで、Javascriptのオン/オフを簡単に切り替えられるアドオンを使うと便利です。

次に、各ブラウザ毎に、Javascriptをオン/オフするアドオンを紹介するよ~

Chrome用Javascript切り替えアドオン

Google Chrome用には、『Javascript Switcher』という拡張機能があります。
 → Javascript Switcher
インストールするだけで使えます。
インストールすると、ツールバーに次のようなボタンが表示されます。

Chrome ボタン (Javascript on)

ボタンをクリックするとJavascriptのオン/オフが切り替わります(トグルします)。オフになると、ボタンが次のように変わります。

Chrome ボタン (Javascript off)

Javascriptをオフにすると、右クリックで画像のダウンロードができます。
こちらのサイトでご確認下さい(^^)
 → 右クリックを禁止する

Firefox用Javascript切り替えアドオン

Mozilla Firefox用には、『JSOff』というアドオンがあります。
 → JSOff

こちらもインストールするだけでOK。設定不要です。
インストールすると、ツールバーに次のようなアドオンのボタンが表示されます。

Firefox ボタン (Javascript on)

ボタンをクリックするとJavascriptのオン/オフが切り替わります(トグルします)。オフになると、ボタンが次のように変わります。

Firefox ボタン (Javascript off)

Opera用Javascript切り替えアドオン

実はOperaブラウザでは、Chromeの拡張機能の多くを使用できます。

まず、事前に拡張機能『Download Chrome Extension』をインストールします。
その上でChrome ウェブストアから『Quick Javascript Switcher』をインストールします。

今回紹介したChrome用『Quick Javascript Switcher』も、Operaで使用可能です。
便利ですね!

IE用Javascript切り替えアドオンは、無し

IEにはJavascriptをオン/オフするアドオンが見つかりませんでした。

なので、設定画面を直接操作してJavascriptをオフにします。
手順は次のとおりです(IE10での操作手順です)。

  1. IE10のウィンドウの右肩の歯車ボタンをクリック。
  2. IE 詳細設定ボタン

  3. メニューから『インターネットオプション(O)』をクリック。
    IE インターネットオプション メニュー
  4. 『セキュリティ』タブの『レベルのカスタマイズ(C)』をクリック
    IE レベルのカスタマイズ
  5. 『アクティブスクリプト』を無効に設定する。
    IE アクティブスクリプトを無効にする
  6. OKボタンを押す。

以上の手順で、Javasriptがオフになります。
パソコンやIEを再起動する必要はありません。

逆に、Javascriptをオンにする場合、上記の『アクティブスクリプト』を有効に設定してください。

アドオン(拡張機能)を使わない方法

もしも、右クリック禁止を解除する目的が『WEBページのソースコードを見る』ことであるのなら、Javascriptをオフにしなくても見る方法があります。

その方法とは、F12キーを押すことです。

Chrome, Firefox, IE のいずれでも、F12キーを押すと特殊な画面が表示されます。
こちらはChromeでF12キーを押した画面です。
 ↓
2016-10-01_23h11_40

画面にソースコードが表示されます。ソースコードをクリックすると、画面の該当箇所に色が着きますので、ソースコードを解析するには便利ですよ。

※OperaではF12キーは効きません。

右クリック禁止を解除する方法のまとめ

Chrome, Firefox, IE, Operaにおいて、右クリック禁止を解除する方法を紹介しました。

  • Chrome, Firefox, Opera
    それぞれJavascriptを無効化するアドオン(拡張機能)を使ってJavascriptをオフにすると、右クリック禁止を解除できます。
  • IE
    IEでは使えるアドオンが無いので、設定画面を直接操作してJavascriptをオフにします。

これで、右クリックでの画像の保存やソースの参照ができるようになります。
めでたしめでたし!

ところで、ブラウザの右クリックを禁止しているサイトでは、オーナーさんにそれなりの考えがあって、そうしているのだと思います。

ですが利用者の立場からすると、これでは右クリックからの画像の保存や、テキストの選択&検索、ソースの参照、前ページへ戻るなどができず、とても不便です。

右クリック禁止により、ユーザーさんの利便性が大きく損なわれています。
それは良くないんじゃないの?

ということで、当ブログでは右クリックは有効です。
読者の皆さん、今後とも当ブログをご愛顧のほど、よろしくお願いいたしします(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索