スポンサーリンク

六本木イルミネーション2016!ロマンティックな大人なデートを

スポンサーリンク

今やイルミネーションは、日本の冬に欠かせないイベントとなりました。
東京でも、11月になると各地で多くのイルミネーションが始まります。

その中でも外せないのが、六本木ヒルズのイルミネーションです。東京らしい、洗練された華やかさが人気なのだと思います。友人らが上京してくると、私もよく彼らを案内するんですが、みんなすごく喜んでくれます。

六本木ヒルズ けやき坂 イルミネーション

今回は、そんな六本木ヒルズ周辺のイルミネーションスポットを紹介します。イルミネーションの期間や点灯時間、アクセスや混雑状況も紹介しますので、デートなどの参考にどうぞ!

スポンサーリンク

六本木イルミネーション期間と点灯時間

六本木のイルミネーションと言えば、それは『けやき坂』を指すことが多いですね。
最近は『欅坂46』というガールズグループのお陰なのか、けやき坂の知名度が一層上がっている気もします(^^)

  • 名称:けやき坂 GALAXY イルミネーション
  • 期間: 2016年11月上旬~12月25日
    公式には12月25日までの期間になっていますが、
    毎年延長されて、翌年のバレンタインデー頃まで点灯しています。
    今年も延長されることでしょう。
  • 点灯時間: 17:00~23:00
  • 場所: 
    六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り
  • 問い合わせ: TEL 03-6406-6000
    六本木ヒルズ総合インフォメ-ション
ところでさ、
けやき坂って六本木のどこにあるの?
素朴な疑問よね。
六本木ヒルズの南側の大きな通りよ。

ということで、よくある質問なので、けやき坂の場所を地図に載せました。
テレビ朝日の南側を東西に走る道路がけやき坂です(地図では紫色)。
※地図の左肩をクリックすると説明が表示されます。
 ↓

けやき坂から東を望むと東京タワーが見えます。
絶好の撮影スポットですよ。

けやき坂のイルミネーションはこんな感じです。
28秒~1分50秒あたりが、けやき坂です。
 ↓

以前は、赤系LEDのイルミネーションと青&白の寒色系イルミネーションとが、時々切り替わるタイプでしたが、2016年はリニューアル。アンバー色(琥珀色)とキャンドル色の『CANDLE & AMBER』に変わり、全体的にあったかムードになりました。

六本木ヒルズ周辺には、他にも4つのおすすめスポットがありますので、紹介しますね。

六本木イルミネーションのおすすめスポット4つ

六本木ヒルズには、けやき坂の他に、

  • 66プラザ
  • ウェストウォーク
  • 六本木ヒルズ展望台
  • 毛利庭園

といったイルミネーションスポットがあります。
次にそれぞれについて紹介しますね。

66プラザのイルミネーション

66プラザは六本木ヒルズの入口前にあるイベント広場です。
ここに高さ数メートルの巨大な輝くオブジェが屹立します。風が吹くとゆらゆらと揺らぎながら、クリスタルみたいにキラキラ輝きます。時間とともに色も変わります。
イルミネーションの期間は11月5日~12月25日、点灯時間は17:00~24:00です(予定)。

ツイッターのつぶやきを紹介しますね。

ところで、66プラザの目印は巨大な蜘蛛(くも)のオブジェです・・・個人的にはちょっと苦手です(^^;

ウェストウォークのイルミネーション

ウェストウォークは森タワーの3F~6Fにあるショッピングフロアです。
そこの巨大な吹き抜けに、オブジェ風のイルミネーションが展示されます。
期間は11月中旬~12月25日、公開時間は終日です(予定)。
とっても幻想的な世界ですよ!
 ↓

六本木ヒルズ展望台の『星空のイルミネーション』

『星空のイルミネーション』は、六本木ヒルズの展望台『東京シティビュー』で開催されるイルミネーション企画です。

展望台から見える大都会・東京の夜景に、プロジェクションマッピングで星空アートを投影する、というものです。ロマンティックな夜景+星空アートという豪華なステージが楽しめます。デートにもぴったりです。

今年は、あの大ヒット映画『君の名は。』ともコラボ。『君の名は。』の名シーンが投影され、ともに東京の夜空を楽しめます。流れ星が見えるかもしれません・・・映画の鑑賞後に展望台から眺めれば、映画の余韻を再び味わえますね。乙女心をくすぐるデートスポットです (^^)

期間は2016年11月23日~2017年1月29日、プロジェクションマッピングは日没後開始(日により変わります)です。展望台自体には10時から入れます。

東京シティビューで『星空のイルミネーション』を鑑賞するには、別途料金がかかります。

  • 展望台入場料金
    一般 1,800円
    学生(高校・大学生) 1,200円
    子供(4歳~中学生) 600円
    シニア(65歳以上) 1,500円
  • プラネタリウム入場料金: 展望台入場料金+500円(子供は300円)
  • スカイデッキ入場料金: 展望台入場料金+500円(子供は300円)
  • 展望台入場料金(前売り券)
    大人: 1,500円

毛利庭園のイルミネーション

森タワーの東側にある日本庭園が毛利庭園です。そう広くはない庭園ですが、庭園全体にLEDが飾り付けられていて、ファンタジーな世界に浸れます。
期間は11月下旬~12月25日、点灯時間は17:00~23:00です。

六本木ヒルズ周辺はおしゃれな場所がたくさんありますので、デートのネタに尽きたら六本木に来るといいですね。

六本木ヒルズ イルミネーションの混雑状況

通常はそれほど混雑しませんが、クリスマスの1週間ほど前から急激に人が増えます。

少し落ち着いてイルミネーションを楽しみたい場合には、12月半ばまでか、年が明けて1月になってから鑑賞すると良いでしょう。
(けやき坂以外のスポットは12月25日までです)

六本木ヒルズへのアクセス

日比谷線・六本木駅からコンコースを通って、メトロハットまで来れます。メトロハットの階段を登ると、そこは六本木ヒルズのすぐ前(66プラザ)です。

雨が降っていても、ほとんど外に出ることなくこれるので便利です。

六本木の観光情報はこちらからも。
→ 六本木の観光スポット 【楽天旅ノート】

六本木イルミネーションのまとめ

六本木ヒルズ周辺のイルミネーションを紹介しました。
六本木ヒルズには5つのイルミネーションスポットがあります。

  • けやき坂
    街路樹のイルミネーションがキレイです。クリスマスムードが盛り上がります。
  • 66プラザ
    巨大なクリスタル風のツリーが飾られます。
  • ウェストウォーク
    吹き抜けの巨大なオブジェが幻想的です。
  • 六本木ヒルズ展望台
    東京の夜景とプロジェクションマッピングのコラボが楽しめます。
  • 毛利庭園
    和風の庭園が、クリスマスムード一杯のファンタジーワールドになります。

どのスポットも、公式には12月25日までです。
ですが、けやき坂だけは、例年バレンタインデーの頃まで延長されます。23時ころまで点灯しており、仕事帰りにでも十分間に合いますので、シーズン中は何度でも楽しめますよ。

個人的にオススメなのは、やはり『けやき坂』です。毛利庭園も捨てがたいですが、けやき坂には「東京のイルミネーション!」という洗練された空気感を感じます。

ぜひ皆さんも六本木ヒルズにいらして、自分のお気に入りのイルミネーションを見つけてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索