スポンサーリンク

カラーバターで髪を簡単に染めたり戻したり、とっても便利な件

スポンサーリンク

髪の毛を思いっきり派手に染めてみたい!!

と思ったことはありませんか。

ライブなどのイベントや、文化祭や体育祭といった学校行事などで、短期的に髪の色を変えたいと思う人は多いと思います。

文化祭とか体育祭とかは、文字通りお祭りですから、学校も大目に見てくれたりします。

しかし派手に染めると、髪の毛が傷んでしまう、お金がかかりそう、というイメージがあります。

髪は、女性にとっても男性にとっても命ですから、ダメージは最小限に抑えたいものです。

316009 髪 女性

そのような時に便利なのが、エンシェールズ カラーバターというヘアカラー用品です。

今回は、エンシェールズ カラーバターの使い方や特長について、紹介します。
髪を染めてはじけたいとか、自分のイメージを一新したいって方にはお薦めです。

スポンサーリンク

エンシェールズ カラーバターとは

エンシェールズ カラーバターとは、トリートメントを主成分としたヘアカラー用品です。

トリートメントの中に髪の毛を染める染料が入っているので、髪の毛を傷めず、むしろ修復しながら染めることが特長です。

このエンシェールズ カラーバターは、カラーバリエーションが非常に豊富です。
ベイビーピンク、サファイアブルー、ネオンイエローなど様々なカラーがあります。

そして面白いことに、絵の具のようにそれぞれの色を薄めたり混ぜたりすることで、あなただけの、オリジナルのカラーを作れてしまいます。

カラーバターの使い方

使用方法は至ってシンプルです。

まず、髪の毛をシャワーやスプレーで濡らしてから、このカラーバターを髪の毛全体に塗りこみます。

このエンシェールズ カラーバターはトリートメントなので、頭皮に付着しても問題は全くありません。指や手の平を使って、髪にしっかり揉み込むことが大切です。

次に、塗り漏れがないことを確認したら、髪にラップをしてしばらく放置します。

自然放置の場合は30分から40分が目安です。
熱を加える場合は20分から30分程度でOKです。

最後に、色が入ったことを確認したら、カラーバターを落とします。

トリートメントですので、水洗いでも落とせます。
さっぱりしたい方はシャンプーで洗い落とすと良いでしょう。

364205 髪 女性

カラーバターの色もちはどれくらい?

色落ちの程度には個人差がありますが、目安としては、3週間くらいでかなり落ちてきます。

通常のヘアカラーよりも少し色落ちは早いですが、短期的に髪の毛を染めたい、どんどん新しい髪色にしたいという人には、むしろこの早さが好まれています。

若者に人気の理由

このエンシェールズ カラーバターが人気です。

人気の秘密は、先に述べたように髪の毛を傷めずに様々な色に染められることです。

例えば、ブリーチをした金髪のような色にしたい場合、髪全体をブリーチすると、髪の毛に大きなダメージを与えます。

しかしエンシェールズ カラーバターを使用すると、髪の毛を傷めずに、ブリーチしたのと同じような髪の色や質感を味わえます。

また内容量200グラムで2,880円
という安さも、人気の理由です。

イベントの時など限定で髪を染めるのに、美容院でお金をかけるのは少々もったいない、という人が多いのでしょう。

そして何より、このエンシェールズ カラーバターを使用すれば、普通の美容院では染めることが難しい、多色のビビッドカラーに染め上げることができます。

通常のヘアマニキュアと異なり、色移りしにくいため、3~4色のカラフルカラーや2トーン、またグラデーションなどにも簡単に染められます。

このようにカラーバターは、ライブや学校行事などで、一時的に派手に髪の毛を染めたい!という人には非常に便利なのです。

管理人まとめ

職場の同僚が先日、仕事の打ち上げの際にこのエンシェールズ カラーバターを利用していました。

彼は少し明るめのピンク系のグラデーションヘアーにしていました。
幹事として、場を盛り上げたかったのだそうです。

「本当に自分で染めたの?」と聞いたら
「そうだよ。風呂場で簡単にできるよ」とのことでした。

イベント事に限らず、春はイメージチェンジするのにぴったりの季節です。

古い自分を脱ぎ捨て、エンシェールズ カラーバターを使って、違った髪色で新生活をスタートさせるのも楽しそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索