スポンサーリンク

東京ドイツ村イルミネーションの期間と料金!アクセスや駐車場は?

スポンサーリンク

千葉県にある、東京の名を冠したドイツ風のテーマパーク、それが東京ドイツ村です。ちょっと不思議感あふれてますよね (^^;

しかし、そこのイルミネーションは息を呑むほどに壮大で本格的!あしかがフラワーパーク、江の島 湘南の宝石とともに、関東三大イルミネーションと呼ばれています。

d29c13eb000dc689cb376ab6e227f1a3_s-%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84%e6%9d%91-%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

広大な村内に敷き詰められたLEDの数は250万個!音楽に合わせてきらめくイルミネーションのショーや、光る巨大ロボットなど、幻想的な世界が私達を楽しませてくれます。

東京ドイツ村では毎年テーマを決めて、それに沿った照明が演出されます。今年のテーマは、『大冒険~Doki★Doki★Smile~』です。どんなイルミネーションショーになるのか、楽しみですね!

今回は、東京ドイツ村の冬のイルミネーションの期間や料金、アクセス方法などを紹介します。また駐車場の状況や、遊びに行く際の注意点も。お出かけ前に一読されるとお役に立ちますよ!

スポンサーリンク

東京ドイツ村イルミネーションの期間と料金

2016年のイルミネーションの期間が発表されました。

  • 期間:
  • 2016年11月1日(火)~ 2017年3月31日(金)

  • 点灯時間:
  • 日没~閉園20時まで。

  • 営業時間: 
  • 通常: 9:30~17:00(最終入園:16:00)
    イルミネーション期間: 9:30~20:00(最終入園:19:30)

  • 休日: なし(年中無休)
  • 住所:
    〒299-0204 袖ケ浦市永吉419
  • 問い合わせ: TEL 0438-60-5511

点灯時間は『日没から』です。千葉でのおおよその日没時間は、12月1日では16時27分ころ。その他の日の日没時刻はこちらで確認できます。

2015年のイルミネーションは、こんな感じでした。
 ↓

東京ドイツ村 イルミネーションの料金

東京ドイツ村の入園料は、2016年11月1日から変更されます。
新しい料金は次のとおりです。

車で来場の場合

駐車料金だけが有料で、人間の入園料は無料です。

  • 乗用車: 2,000円
  • 大型バス: 13,000円
  • 中・小型バス: 10,000円

従来は15時を境にして料金体系が変わっていましたが、1本化されました。いろいろと面倒だったのでしょうね。

車以外で来場の場合

  • 4歳以上: 一律一人500円
  • 4歳未満: 無料

入園料が一人500円って、安い! 
中学生・高校生でも気楽にデートに来れますね (^^)

東京ドイツ村へのアクセス

東京ドイツ村の場所はこちらの地図で。
(※)地図の左肩をクリックすると、地図の説明が表示されます。
 ↓

各交通手段ごとのアクセス方法は次の通りです。

館山自動車道・姉崎袖ヶ浦ICから約3km。
渋滞がなければ5分ほどの距離ですが、クリスマス時期の15時以降になると、渋滞のせいで1~2時間かかることも。クリスマス時期~年末年始の時期は、15時までに到着するようにすれば、渋滞に捕まりにくいです。

帰りの渋滞は20時前後がピークです。19時ころに帰途につけば渋滞を回避しやすいです。

タクシー

姉ヶ崎駅、袖ヶ浦駅から東京ドイツ村までタクシーを利用。約20分3,500円ほどです。

帰りはタクシーを東京ドイツ村まで呼ぶことになります。空きがなかったり、渋滞に巻きこまれたりすると、到着までに時間がかかることがあります。

姉ヶ崎タクシー株式会社
電話:0120-612-130

電車+路線バス

  • 平日
  •  ・袖ヶ浦駅発、平川行政センター行き
     ・農協枚岡支店前で下車
     ・バス時刻
       行き 8:05、11:22、15:20(3本)
       帰り 13:55、16:53(2本)

  • 土日祝日
  •  ・袖ヶ浦駅発、東京ドイツ村行き
     ・東京ドイツ村で下車
     ・バス時刻表
       行き 9:07、11:22、15:20(3本)
       帰り 13:51、15:51、16:49(2本)

路線バスは本数が少なく、終バスも17時前と早いです。
イルミネーションを見られる時間はかなり短いです。

電車+シャトルバス

毎年、繁忙期には有料のシャトルバスが運行されます。

  • 運行区間
  • 袖ヶ浦駅 ~ 東京ドイツ村

  • 期間
  • 11月下旬~1月3日ころまでの
     ・土日祝日
     ・年末年始

  • 運行時刻
  • 往路:袖ヶ浦駅南口発 14:30~18:30
    復路:東京ドイツ村発 15:30~20:30

  • 料金: 500円

所要時間は、渋滞がなければ20分ほどです。

電車+高速バス

高速バス『カピーナ号』が千葉駅~亀田病院間で運行されています。
 → カピーナ号案内サイト

帰りのバスの時刻は、平岡小前発 18:43 及び 21:18です。
閉園時刻が20時ですから、18:43に乗車することになります。よって、あまりゆっくり観られません。

c2868624cd249a6a84f9d08b20c3e5a9_s-%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84%e6%9d%91-%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3.

路線バス、高速バスは最終バスが19時前と早いです。閉園までしっかり堪能するなら、シャトルバスかマイカーがおすすめです。

東京ドイツ村の駐車場は?

東京ドイツ村では、入場ゲートに近い位置から、園の奥にあるマルクトプラッツ(イルミネーションの中心地)の近くまで、あちこちに駐車場があります。合計で3,000台駐車できます。

20時の閉園時刻になると園内が渋滞しますので、ゲートに近い駐車場に駐車すると帰りに便利です。

ただし小さな子供さんが一緒の場合、イルミネーションの中心地であるマルクトプラッツの近くの駐車場がおすすめです。なぜなら、子供さんが疲れたり眠くなったりした場合に、すぐに車に戻れるからです。授乳する場合も便利です(授乳スペースは園内にも数カ所ありますが)。

注意点

東京ドイツ村のイルミネーションを楽しむ際に、知っておくといい注意点がいくつかありますので、お伝えします。

  • 防寒をしっかりと
  • イルミネーションが始まる11月、夜になると千葉の山の中は寒いです。特にイルミネーションの中心地であるマルクトプラッツは小高い丘にあり、風も吹きます。防寒はしっかりと準備しましょう。

  • ベビーカーは使いにくい
  • 園内では芝生の上も歩きます。ベビーカーだと(特にタイヤが小さいと)移動しにくいです。また場所によっては木道の上を歩きます。木道は道幅に制限があるので、他のお客さんに何かと気を使います。よって、ベビーカーは使えますが、園内ではあまりおすすめできません。

  • 抱っこひもが便利
  • ベビーカーの代わりに、抱っこひもがおすすめです。抱っこすると赤ちゃんとママがお互いに温めあえますので、寒い園内にピッタリです。

  • 観覧車は並びます
  • 園内は広いので、歩きまわる分には それほど混雑感はありません。しかし観覧車は大人気で、長い待ち行列ができます。ひどい時には90分くらい並びます。しかも寒風の中です。大人でもつらいです (T_T)

  • アトラクションはチケット制
  • アトラクションを利用するには、アトラクション券(有料)が必要です(パスポート無しの場合)。例えば観覧車の場合には、アトラクション券1枚(350円)が必要です。

  • アトラクション回数券が必要
  • 観覧車などのアトラクションに乗るにはアトラクション券が必要ですが、券の1枚売りはしていません。必ず3,500円のアトラクション回数券を購入しないとなりません。
    上手に使わないと、回数券が余ってしまいます。

    アトラクション回数券の余った分の払い戻しはできません。有効期限は無期限ですので、次回来た時に使えますが、余ると精神的にすっきりしません(私だけ?)。
    上手に使い切るようにしましょう。

まとめ

東京ドイツ村のイルミネーションについて、期間や料金、アクセス方法などを紹介しました。

  • 期間:
  • 2016年11月1日(火)~ 2017年3月31日(金)

  • 点灯時間:
  • 日没~閉園20時まで。

入園料は、乗用車なら1台2,000円です(個々人の入園料は無料)。
車以外での入場の場合、一律500円です(4歳未満は無料)。

アクセス方法は、クルマ、路線バス、シャトルバス、高速バスが利用できます。
路線バス、高速バスは最終バスの時刻が19時前と早いので、ゆっくり観られません。

個人的には、マイカーでの来場がおすすめです。閉園までたっぷりとイルミネーションを堪能できるからです。

実際に見てみると、その規模の壮大さにびっくりします。さすが関東三大イルミネーションに認定されただけのことはあります。感動しますよ。

ぜひ一度、遊びにいってみてくださいネ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索