スポンサーリンク

家デートばかりで嫌!マンネリを打破し彼氏を外に連れ出す方法

スポンサーリンク

最近こんな会話が続いていませんか?

彼女
ねーねー、今週末どうする?
彼氏
うーん、俺んちに来ない?
彼女
えぇぇ? また家デート? もう飽きたよ・・・

付き合いだしてまだ3か月なのに、外でのデートがなくなった・・・
いつも彼氏の部屋で家デートばかり
つまんない!
外デートしたい!!

そんな状況になるカップルも少なくありません。
女性側としては、外でデートしたいのだけど、彼氏が嫌がるというパターンです。

実は以前、私たちがそうでした^^;
私は週末は家でのんびりしたかったのですが、彼女が外に行きたがって、意見が合わずに困りました。

そのことで険悪なムードになったこともありました。
しかし、彼女がいろいろ工夫してくれたことで、二人の危機は乗り越えることができました。

今回は、私たちがどうやって『家デートばかり』から脱出したのか、男性視点で、その経験談をお話ししようと思います。

『家デートばかり』でお困りの女性の参考になるかもしれません。

ではまず、なぜ家デートばかりになっていたのか、その理由からお話ししましょう。

スポンサーリンク

なぜ家デートばっかりに? 男(私)の事情とは

正直言って、私は仕事で疲れていました。
当時は毎月の残業が100時間にも及ぶ激務でした。
仕事はIT系。人は『IT土方』と呼びます。
休日出勤も月に2~3回はありました。

連日深夜まで残業していたので、私は週末くらいゆっくりしたかったのです。

business_karoushi 残業

それに休みの日には、週に一度の部屋の掃除や洗濯もあります。
読みたい本や、録画した番組も溜まっています。
食品や日用品の買い出しもあります。
クリーニング屋にも行かなくてはなりません。
週末といえども、それなりにやることがあって、決して暇ではありませんでした。

このような状況でしたので、家デートとは言っても、空いた時間に一緒にテレビみたり食事したりがほとんどでした。

まあ女性にしてみれば、つまんない週末ですよね。
しかし私にしてみると貴重な休日、雑用を片付けた後はゆっくり休みたい、それだけでした。

20160811_235316 猫

何度も彼女から、ディズニーランドとか八景島とか、花火大会とか誘われましたけど、行きたくないのでノラリクラリとかわしていました ^^;

そんなある日、彼女から提案がありました。
その提案とは・・・『ご奉仕デー』という企画でした。

ご奉仕デー?
一体それは何なのでしょうか。

彼氏を外に連れ出す方法

私を外デートに引っ張り出すために、彼女が考え出したものが、『ご奉仕デー』です。

これは次のような内容でした。

  • 彼女が外デートの準備一切を行う。
    費用も彼女が払う。
  • 私は何もしなくていい。
  • そのかわり私は外デートに付き合う。

外デートに関する準備を全部彼女がやるので、『ご奉仕デー』という名前なのだそうです。
私は「はいはい」と着いていくだけです。
ただし「疲れた」という言葉は、一切言ってはいけないルールです(厳しい!)。

例えばディズニーランドに行った時、前売りチケットの購入や電車・バスの手配、当日の段取りまで、全部彼女がやりました。

映画を見に行く時も、何を見るか、上映時間の確認、映画の後の食事の予約とか、全部彼女がやりました。

このご奉仕デーを月に1回、日を決めてやりましょう、というのが彼女の提案でした。

私としては、正直言って出かけたくなかったのですが、彼女がそこまで言うのならと、提案をのむことにしました。

両者歩み寄って妥協点を見つけ出した、そんな感じですね。

実際には1か月に一度ではなく、2か月に一度くらいになりましたけど、落としどころが見つかって良かったです。
彼女に感謝です。

ご奉仕デー、その後・・・

その後も1年くらいは、ご奉仕デーを続けていましたが、彼女もだんだん面倒になったのか、ご奉仕デーは自然消滅しました。

しかし、私が転職して残業が大幅に減ったので、週末にはボチボチ外デートするようになりました。
近場の公園とか、映画とかですけどね。

date_couple 恋人 デート

ところで、彼氏がどうしても外デートに応じないこともあるでしょう。
そんな場合には、家デートをもっと楽しくするしかありません。
どうにかしてデートを楽しくしたいですよね。

次に、家デートを楽しくするアイデアを紹介します。

家デートを、もっと楽しく!

彼氏がどうしても外デートに応じない場合、首に縄つけて引っ張っていくわけにもいきません。
仕方ありませんので、家デートをもっと楽しくする方向で考えましょう。
ということで、家デートをもっと楽しくするアイデアを紹介しますね。

ベランダでお月見

月が出ている夜は、ベランダに椅子を出してお月見をします。
部屋の明かりは消してキャンドルを灯すとロマンティックですよ。
いい雰囲気になれます。

小説を二人で音読

ちょっと刺激的な内容の小説を、二人で音読します。
それぞれ役になりきって、心を込めてセリフを読みます。
物語にのめりこむと、新世界が開けます(笑)
ハーレクインロマンスシリーズなどがおすすめです。

まったり指圧

お互いをまったりとマッサージしあいます。

以前NHKためしてガッテンで放送していたのですが、
信頼する人に体を触られると、脳内ホルモンである『オキシトシン』が分泌され、ストレスが軽減されるとのこと。

お互いをやさしくマッサージしあえば、オキシトシンのおかげで、きっと幸せな気分になれます。

『○○と○○』ゲーム

彼女と彼氏が『社長と秘書』、『女教師と生徒』、『殿様と側室』みたいな役になりきって、その日を過ごします。

その際にじゃんけんで、どっちが偉いか決めておき、偉い方は3つまで、なんでも命令できます。
かなり面白いですよ。

猫2匹

以上、家デートのアイデアを4つ紹介しました。
どれも楽しめますが、特に『小説を二人で音読』すると、めっちゃ盛り上がります。
おすすめです。

まとめ

私たちカップルが家デートばっかりになってしまった時、
彼女が私を外デートに引っ張り出したアイデアを紹介しました。

ご奉仕デー』はちょっと特殊なアイデアかもしれませんね。
でも、それで二人が納得できる落としどころが見つかりました。

あなた達の参考になるでしょうか。

また、家デートをもっと楽しくするアイデアも紹介しました。
小説を二人で音読』は本当に楽しいので、ぜひやってみて下さい。

それでは、楽しい週末デートをお過ごしください!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索