スポンサーリンク

風水で決める玄関マット!方位別のラッキーカラーとは?

スポンサーリンク

インテリアや方位などで、運気アップを図ることができるとされている風水。
家の中では、特に入り口となる玄関が運気の流れの重要ポイントとされています。

そんな中で、案外見落としてしまいがちなのが玄関マットです。

花とおうち

特にワンルームマンションの場合、玄関が狭いから、などの理由で玄関マットを置いてない方が多いようです。

でも、玄関マットは置くだけなのに、その風水パワーを使わないなんてもったいない!

そこで今回は、玄関マットの風水的な意味や、方位によって選ぶ色など、玄関マットにまつわる風水の効果について紹介しますね。
まだ玄関マットを置いてない方は、参考になさって下さい。

スポンサーリンク

風水学的に見る玄関マットの意味とは?

そもそも、玄関マットとは家への入り口に敷くもので、靴の裏についた外からの汚れを落とすためのものです。
風水的には「悪い気を払い落す」という意味があります。靴の裏の汚れと、悪い気が関連付けられているようですね。

しかし、玄関マットはテーブルやイスとは違って、無くても生活に困るものではありませんので、置いてないお宅も多いのです。

ですが風水的には、開運のためにもぜひ置いて欲しいアイテムです。

家の中に悪い気を入れない他、良い気招き入れるというフィルターのような役割をはたしてくれます。
これまで玄関マットを置いていなかったご家庭も、ぜひこの機会に開運してくれる玄関マットを置いてみてはいかがでしょうか。

方位によって選ぶ色が違います。方位別のラッキーカラーはコレ!

玄関の向きによって、運気をアップしてくれる玄関マットの色が違うと言われています。
一般的にラッキーカラーとして知られているものですが、風水ではこのラッキーカラーが方位によって決められているのです。
それでは、方位別の色を見てみましょう。

  • 東向きの玄関
    グリーン系の玄関マットがオススメです。風水で東とは、クリエイティブな物事を司る方角になります。行動力や自信を生み出してくれるでしょう。
  • 西向きの玄関
    イエロー系の玄関マットがオススメ。西の方角はまさに、金運を呼び込む方角だからです。楽しみという意味もあり、仕事とプライベートのメリハリをつけることで人生にハリが出てくるようになるでしょう。
  • 南向きの玄関
    日当たりがいいことから4つの方角の中でもエネルギーが強いとされています。エネルギーを調整するためにも、落ち着いたブラウン色系の玄関マットで調整するといいでしょう。
    一時的な気分の盛り上がりで進むのではなく、着実に夢や目標を掴むために、調整の意味を込めて玄関マットで気を整えます。
  • 北向きの玄関
    暖かみのあるクリームやベージュ系の玄関マットがオススメです。夏でもひんやりとする北向きの玄関は、風水的には水の気を持つ場所とされており、「悪いものを流す」とされています。けれども、人体に冷えがよくないように気の流れも滞ってしまいがちです。気の流れの冷え対策として、ぬくもりを感じられるカラーを選んでくださいね。

でも、どんなマットを選べばいいのか分からないよ・・・というあなたへ。
ふくろうをデザインした、こちらの玄関マットはいかがですか。
 ↓

風水しあわせマット 森のふくろう

ふくろうは「福来郎」、つまり福が来る、ということで縁起物です。

他にも素敵な玄関マットがいろいろありますよ。
 → 風水 玄関マット(楽天)

玄関マットのまとめ

玄関マットはインテリアのなかでも、本当にさりげなく置かれているものですから、それで開運なんて考えてもいなかった、なんて人も多いと思います。

玄関マットは置くだけでOKです。運気アップのアイテムとしてぜひ活用していきましょう。

玄関の方角に合った玄関マットを置けば、毎日出入りする家族全員、開運パワーを授かりますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索