スポンサーリンク

千鳥ヶ淵の桜2016、見ごろは週末。お堀と桜は絵になります。

スポンサーリンク


3月30日に、千鳥ヶ淵の桜を見に行ってきました。

まだ七分咲きでしたが、さすが東京の桜の名所だけあって、その枝ぶりは見事ですね。

千鳥ヶ淵緑道は桜の花に囲まれ、桜のトンネルみたいです。

歩くと春の気分に包まれます。

2016-03-30 10.34.45

東京の桜は、今週末には満開になりそうです。
東京の週末の天気予報は曇りですが、花曇りの中のお花見もまたオツなものです。
千鳥ヶ淵でのお花見も良いですよ。

先日の千鳥ヶ淵の桜の写真をブログに載せてみました。
お花見計画のご参考にどうぞ~

スポンサーリンク

まだ七分咲き

私は千鳥ヶ淵には、ほぼ毎年桜を愛でに出かけています。

今年もそろそろ行かねばと思いつつも、あれやこれやと都合がつかずにおりました。

本日ようやく時間が取れましたので、出かけてきました。

ウッキウキな気分で地下鉄半蔵門線・九段下駅の1番出口から地上に出ますと、桜の街路樹が歓迎してくれました。

千鳥ヶ淵へは九段下駅2番出口が一番近いのですが、間違えて1番出口から出ちゃいました(^^;

靖国神社側から千鳥ヶ淵へ向かう横断歩道の上から、田安門を見渡します。

2016-03-30 10.18.22

右上奥に見えるのが、日本武道館の玉ねぎです。
平日だというのにお花見客の方が結構いらっしゃいます。
日本人は本当に桜が好きですね。

千鳥ヶ淵緑道に入る手前に『九段下さくら観光案内所』があります。そこで『千代田さくら祭り公式ガイドマップ』を貰いました。

2016-03-30 10.21.37

千鳥ヶ淵の地図が載ってるので、千鳥ヶ淵初心者の方にはお役に立つと思います。

貰ったのは日本語・英語版ですが、中国語や韓国版もありました。
外国人観光客のお花見も増えているんですね。

お濠を眺めて一枚ぱしゃり。

2016-03-30 10.21.07

あいにく天気が曇っており、いまいち桜に華がありません。

花はあっても華がない。

3月25日~4月3日の間は、夜になるとライトアップされるようです。会社帰りの夜桜見物も洒落ていて良いですね。

2016-03-30 10.24.43

お濠には桜が良く合います。
2016-03-30 10.26.00

15分ほど歩けば、もう千鳥ヶ淵緑道の終点です。
緑道を抜けたら道なりに進み、皇居の北側を通る小路に入ります。

2016-03-30 12.42.16

こんな観光バスが走ってました。オープンカーですね!

2016-03-30 12.43.48

雨が降ったらどうなるんでしょうか(笑)
電動で屋根が出てくるのかな。

桜の花は可憐でもあり、絢爛でもありますね~

2016-03-30 12.46.32

しばし歩くと、『旧近衛師団司令部庁舎』が。

2016-03-30 12.52.28

2016-03-30 12.52.47

現代では『東京国立近代美術館工芸館』になっています。

そのまま歩き、北の丸公園へ入っていきます。

2016-03-30 12.59.59

北の丸公園内をしばらく歩くと、日本武道館が見えてきました。
爆風スランプの『大きな玉ねぎの下で』を思い出します・・・

2016-03-30 13.06.11

本日は、最近何かと話題の『ゲスの極み乙女。』のライブがあるようです (^^)

2016-03-30 13.07.49

ルートの出口、田安門が見えてきました。

2016-03-30 13.14.35

九段下駅~千鳥ヶ淵緑道~皇居の北側~北の丸公園~日本武道館~田安門と、ぐるりと一周の旅が終わりました。

千鳥ヶ淵は良いですな~

ボートが人気です

千鳥ヶ淵では手漕ぎのボートが大人気です。
2016-03-30 10.36.13

2016-03-30 10.35.05

このボートは『千鳥ヶ淵緑道ボート場』が運営しています。
 → 千鳥ヶ淵緑道ボート場

料金・営業時間は次のとおりです。

■通常時
 料金: 30分 500円(一艘に3人まで)
 営業時間: 11:00~17:30

■さくら祭り期間(3/25 ~ 4/3)
 料金: 30分 800円(一艘に3人まで)
 営業時間: 9:30~20:00

さくら祭り期間中の料金は、観光客の足元を見てますね(笑)

さすがビジネスの中心地・千代田区!

ボート乗り場は大勢のお客さんが。さくら祭り期間中は相当混雑します。

2016-03-30 12.30.52

なお、電話でのボートの予約はできません。
ファストパスもありません!
乗り場で並びましょう(^^)

ランチの穴場スポット

千鳥ヶ淵緑道の近所には、残念ながら飲食店はほとんどありません。

時々クルマの屋台?みたいなのが出てますけど、アイスクリームなどの販売がほとんどで、昼ご飯にはなりません。

ということで、穴場的ランチスポットをご紹介します。

それは、二松学舎大学の学食『Café sora(カフェ・ソラ)』です。学食!

二松学舎大学 九段キャンパス1号館の13階にあります。
(地図はこちら

内堀通りを歩いていると、学食の看板が出ています。

P_20160330_104539-2

建物の入り口はこんな感じです。

2016-03-30 10.42.29

ここから入り、エレベーターで13階へ!

ハンバーグランチセットを頂戴しました。

P_20160330_111050

写真がヘタですみません(T_T)
本当は、もっと美味しそうなんですよ(実際に美味しかったです!)。

デザートのミニケーキもうまかったな~

ランチセットの料金は980円。
飲み物はコーヒー、紅茶類がお代わり自由です。

コーヒーはエスプレッソとレギュラーがありました。
レギューラーを飲んだら、かなりコッテリでした。
個人的にはアメリカンが欲しいかった・・・
でも美味しかったです!

カフェソラのマップ

住所:
 〒102-8336 東京都千代田区三番町6-16
 二松学舎大学 九段キャンパス1号館、13階
 
営業時間:
 11:00~12:00 ランチタイム(一般の方も利用可能)
 12:00~13:00 学生専用(一般の方は利用不可)
 13:00~14:00 ランチタイム(一般の方も利用可能)
 14:00~16:00 ティータイム(一般の方も利用可能)

電話:
 二松學舍大学 総務・人事課
 03-3261-7407 (平日 9:00~16:30)

カフェソラは穴場スポットではありますが、めざましテレビで放送されたので、お客さんは以前より増えてきてるみたいです。

11時オープンですが、少し早めに着いた方が良いと思います。

もう一つのランチスポット

せっかくお花見に来たんだから、桜を見ながらランチ食べたいな、とお思いのあなた!

そんなあなたにお薦めなのが・・・ボートです!

そう、ボートに乗って、お弁当を食べる

これがもう一つのランチスポットです。

お濠の中から岸の桜を愛でつつお弁当を食べる・・・きっと素晴らしい体験になると思います。
私はやったことありませんが、きっとプライスレス!

お弁当としては、近くの靖国神社に出ている屋台で、焼きそばやたこ焼きなどを買ってきてもいいですね。

千鳥ヶ淵へのアクセス

千鳥ヶ淵のマップ

千鳥ヶ淵緑道入り口への最寄駅

 地下鉄 九段下駅 2番出口から、徒歩約5分
 地下鉄 半蔵門駅 5番出口から、徒歩約5分

管理人まとめ

千鳥ヶ淵は、何度行ってもいいですね。

お濠と桜は実に良く合います。

昔のお殿様や江戸の住民達も桜を楽しんだのでしょうね。

そういえば、豊臣秀吉も京都で大きな花見をやりました。
醍醐の花見です。
これが日本の花見の原型とも言われています。

今や、日本の桜、お花見は世界中に知れ渡り、日本のシンボルみたいになってますね。

春を愛でる気持ちは世界共通のようです。

さあ、春を愛でに、千鳥ヶ淵に出かけてみませんか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索