スポンサーリンク

小松基地航空祭2016の日程!バスツアーなら駐車場の心配不要で楽ちんです

スポンサーリンク

航空ファンにとって、日本最大の航空ショー!
それが小松基地航空祭です。
今年2016年も開催されます!

By: nubobo

大人気のブルーインパルスのアクロバット飛行の他に、F-15Jイーグルの編隊飛行や、救難展示も見られます。
見どころ満載どころか、見どころだらけな航空ショーです。

今回は、小松基地航空祭2016の日程や見どころ、おすすめバスツアーなどを紹介します!
まずは小松基地航空祭の日程から押さえておきましょう。

スポンサーリンク

小松基地航空祭2016の日程

今年の小松基地航空祭の日程、開催概要は次の通りです。

  • イベント名: ‘16 航空祭 in KOMATSU
  • 開催日: 9月 19日(月)
  • 基地開放時間: 午前7時45分~午後3時30分
  • 入場料: 無料
    ※入場整理券などは必要ありません。
  • 雨天決行
  • 場所: 航空自衛隊 小松基地
    〒923-0961 石川県小松市向本折町戌 向本折町戊267
  • URL: http://www.mod.go.jp/asdf/komatsu/

バスツアーがおススメです

小松基地航空祭は、日本の航空界最大のお祭りと言っても過言ではありません。
毎年非常に多くの観客が押し寄せます。

そのため、近隣の駐車場はどこも満車になり、空きを探すのは至難の業です。

朝の7時台には、小松ICから臨時駐車場までは、クルマが動かないほどの渋滞になります。駐車場の空きを探すどころではありません。

そこでおすすめなのが、バスツアーです。

小松基地航空祭は人気が高いので、多くのツアー会社がバスツアーを販売しています。

バスツアーで行くと、こーんないい事があります。

  • 小松基地最寄りの臨時駐車場には、観光バスは優先的に入れるので、待ち時間が少ないです。
  • 空いている駐車場を探し回る苦労が不要です。
  • バスの中で情報交換ができます。
  • 行きも帰りもバスなので、寝ていれば着きます。
  • 前日の夜に出発する深夜バスタイプもあります。

つまり、バスツアーで行くと、楽ちんなのです。

おススメのバスツアーには、次のものがあります。あなたの出発地に便利なツアーを選んでくださいね。

もうすでに販売開始しているツアーもあります。「まだいいか」と思っていると、売り切れちゃいますから、ご注意ください!

通常のバスツアーの場合、バスは基地外の臨時駐車場に停車しますので、小松基地へはシャトルバスに乗り換えて移動することになります。

しかしバスのる.jp 航空祭見学ツアーの場合、ツアーバスがなんと、小松基地内の駐車場に駐車します。よってシャトルバスの長蛇の列に並ぶ必要がありません。超絶便利です!
個人的にはバスのる.jp 航空祭見学ツアーが、一番おすすめのバスツアーです。

駐車場情報 for ドライバー

バスツアーが便利で楽ちん! 

というのはわかるけど、カメラとか機材が沢山あるから、やっぱりマイカーで行きたいんだよ!! という方もいらっしゃると思います。

そんな方のために、臨時駐車場が2か所あります。

  • 串工業団地駐車場
  • 鉄工業団地駐車場

駐車場は朝5時から使えますが、4時ころから開場待ちのクルマが並び始めます。臨時駐車場から小松基地まではシャトルバスが運行されます(500円)。

このシャトルバスは、行きも帰りも大変混雑します。

なので、シャトルバスを利用せずに、折りたたみ自転車で移動する人もいます。

シャトルバスは、行きより帰りが混雑します。基地から駐車場へ帰る場合は、タクシーを拾った方が速いかもしれません。相乗りすれば安く上がります。

基地から多少離れれば、他にも駐車場はいくつかあります。
 → 航空自衛隊小松基地近くの駐車場

ただし、臨時駐車場以外の駐車場からは、シャトルバスはありません。
小松基地までは、タクシー、折りたたみ自転車、徒歩などでの移動になります。

小松基地航空祭の見どころは?

航空祭の見どころと言えば、やはりブルーインパルスのアクロバット飛行でしょう!

上の動画では、ウォークダウン、プリタク、タクシーアウト、フライト、タクシーバック、着陸してウォークダウンと、一連の様子が全て見られます。

さすが、空自パイロットのエリート中のエリートで編成されたチーム。一糸乱れぬ編隊飛行です。

注意 ワンポイント 038564ウォークダウンとは、ブルーインパルスのパイロットが地上に集合・整列し、整然と機体に乗り込んでいく(最後は降機する)イベントです。

ブルーインパルスに勝るとも劣らない編隊飛行を見せるのが、F-15イーグルです。

並んで飛行しているときの機体の間隔は、なんと僅か3mにすぎません。
ちょっとした操作ミスで、僚機に接触して大事故になるような間隔です。
パイロット達のメンタル、強いですね! 
お見事です。

今年も事故など起こらず、素晴らしい展示飛行ができるよう、願っています!

小松基地航空祭プログラム

2016年のプログラムも無事発表されました!

<飛行展示>

時間展示飛行の内容
07:45~08:35オープニング
08:55~09:30機動飛行(第6航空団)
09:30~10:00救難展示(救難隊)
10:00~11:10編隊飛行および機動飛行(飛行教導群)
10:00~10:50編隊飛行(第6航空団)
10:45~11:05F-2訓練展示
11:30~12:00グライダー
13:00~13:50ブルーインパルス
(12時35分からウォークダウン
13時テイクオフ
13時50分まで飛行展示)
今年は飛行教導群による機動飛行があるんですね。見事な技が期待されます!

<その他の地上イベント>

時間イベント内容
07:45~15:00各種ブース展示 (1格、2格)
07:45~15:00装備品展示 (3格、救難格)
07:45~15:00車両等展示 (3格東側)
07:45~15:00グライダー展示 (補給倉庫)
08:00~13:00紙飛行機位大会 (補給倉庫)
08:00~14:45花自動車 (エプロン地区東側)
11:20~11:45小松工業高校 演奏 (2格)
11:30~12:20モデル撮影会 (エプロン西)
11:55~12:20中部航空音楽隊 (演奏)

<地上展示>

現役機

  • F-15Jの航空祭塗装機
  • 第303飛行隊: 52-8859
  • 第306飛行隊: 62-8866
  • U-4
  • T-4
  • U-125A
  • UH-60J
  • F-4EJ
  • RF-4
  • T-7
  • T-400
  • OH-6(陸上自衛隊機)

退役機

  • F-86: 14-8217、52-7408
  • F-104J: 46-8646
  • T-33: 81-5379
  • T-34: 61-0402

食べ物、飲み物とか、手荷物とか

基地内でも飲み物や食べ物は販売されています。
しかし行列がすごくて、買うだけでも大分待たなければなりません。

食料は、基地に入る前に、コンビニなどで調達しておいた方が楽です。

手荷物はリュックなど両手の空くバッグが便利です。

その他あると便利なもの。

  • 耳栓
    飛行機の爆音がすごいです。
  • 日焼け止め
    晴れたら焼けますよ!

男性でも、日焼けは舐めたらいけません。
文字通り火傷します。
日焼け止めは猛烈におすすめします。

まとめ

2016年小松基地航空祭の日程やツアー情報を紹介しました。

毎年大勢の観客が訪れますが、2015年の観客は14万7,000人でした。

過去10年間で最高だったそうです。すごいです。

今年は三菱のMRJや、技術実証機X-2の初飛行もありましたから、ますます多くの航空ファンが訪れることでしょう。

今年はいつもの年にもまして、気合入れて行きましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索