スポンサーリンク

DMM mobile のSIM取り付け/初期設定方法。つながらない時の対処方法も。

スポンサーリンク

この度、携帯電話とスマホの2台持ちをやめて、スマホに一本化しました。

一本化にあたり、スマホの回線をDMM mobile に乗り換えました。

DMM mobile を選んだ理由は次のとおりです。

  • 1GBプランがあること。
  • 通信量の繰り越しがあること。
  • アプリで低速/高速モードを切り替えられること。
  • 低速モードにバースト機能があること。
  • オペレータによる電話サポートがあること。

昨日DMM mobile のSIMが届きましたので、スマホに取り付けて、回線の設定を行いました。

今回はDMM mobile のSIM取り付け方法・初期設定方法を紹介します。

しかし、最初はSIMを取り付けても、なかなか回線につながらず、苦労しました。回線につながらない場合の対処方法も、合わせて紹介します。

スポンサーリンク

DMMから届いたもの一覧

次のものがDMMから届きました。
内容は、はじめてご利用ガイド/お届け明細書/SIM、の3枚です。

2016-06-08 16.40.12 DMM mobile 納品物

極めて簡素。
さすが格安スマホです。

SIM設定

では、さっそくSIMの設定です。

私のスマホはASUS Zenfone5です。Zenfone5は裏蓋を開けないとSIM交換ができません。

裏蓋を開けて、古いSIMを取り出します。
SIMのお尻?をプッシュすると、SIMが少しズリ出てきますので、これを引きずりだします。

2016-06-09 23.17.20 SIM 取り付け Zenfone5

そしてDMMから届いたSIMを挿入。
奥までしっかり差し込みます。

2016-06-09 23.17.39 SIM 取り付け Zenfone5

これでSIMの設定は完了です。

APNの設定

次にAPN(アクセスポイント名)を設定します。
基本は、DMMから届いた『はじめてご利用ガイド』のとおりに作業します。

設定画面を開きます。
状況をシンプルにするために、Wi-FiとBletoothをオフにします。
その他をタップします。

Screenshot_2016-06-09-23-10-24-2 DMM mobile APN 設定

『モバイル ネットワーク』をタップします。

Screenshot_2016-06-09-23-10-28-2 DMM mobile APN 設定

『データ通信を有効にする』にチェックを入れ、『アクセスポイント名』をタップします。

Screenshot_2016-06-09-23-10-32-2 DMM mobile APN 設定

『+』をタップして、新規APNを追加します。

Screenshot_2016-06-09-23-10-48-2 DMM mobile APN 設定

次の項目を設定します。

  • 名前 : 任意ですが、DMM mobileと入れておけば分かりやすいです。
  • APN : dmm.com
  • ユーザ名 : dmm@dmm.com
  • パスワード : dmm
  • 認証タイプ : 『PAPまたはCHAP』

ここで間違いやすいのが、『認証タイプ』です。
指示書『はじめてご利用ガイド』には、『認証タイプ』に『PAPまたはCHAP』を設定しろ、と書いてあります。

スマホ画面の入力欄は次のようになっています。

Screenshot_2016-06-09-23-11-00-2 DMM mobile APN 設定 認証タイプ

『PAPまたはCHAP』と指示してるから、PAPでもCHAPのどちらを選んでもいいだろう、ということで、当初私は①を選びました。

しかしこれは間違い。

③を選んでください。

なお、ユーザ名とパスワードは入力しなくてもOKと、DMMサポートの人は言ってました。

以上でAPNの設定はOKです。

MNPの電話番号切り替え

電話番号切り替えの申し込みをマイページから行います。

これを行わないと、端末の回線がつながりません。

以上の手続きで、DMM mobile の初期設定は終了です。

つながらない!

以上の初期設定を行えば、DMM mobile の回線に無事接続されるはずです。

MNPの電話番号切り替え手続きから、約2時間後にはつながるはずです。

しかし、私のスマホはつながりませんでした・・・夜の20時ころにはつながるはずだったのですが。

結局、一晩寝かせて、翌朝になってもつながりませんでした。

DMM mobileに電話した

DMM mobile のサポートセンターに電話してみました。

 サポート電話番号 → 0120 584 585

サポート電話はかなり混雑しているようで、なかなかつながりませんでした。

約30分ほどリダイヤルしまくって、ようやくサポートにつながりました。

サポートとやりとりして、やっと原因がわかりました。それは、APN設定の『認証タイプ』でした。

Screenshot_2016-06-09-23-11-00-2 DMM mobile APN 設定 認証タイプ

『PAPまたはCHAP』と指示してるから、PAPでもCHAPのどちらを選んでもいいだろう、ということで、私は①を選んでいました。

しかしこれはつながりません。

③を選んでください。

これを設定しなおして、端末を再起動したら、無事、回線につながるようになりました。

しかし、『PAPまたはCHAP』という選択肢は分かりにくい・・・説明書には、PAPもCHAPも選ばないように、強調してほしいです。

DMM mobile の感想

約1日、DMM mobile を使用してみた感じでは、良いです。

通話もクリアな音質で問題ありません。ドコモの回線なので、つながり易さもキャリアの回線と変わりません。

意外だったのは、低速モードがかなり使える、ってことです。

低速モードでは通信速度が200KByte/秒に制限される代わりに、使用した通信量はカウントされません。使い放題なのです。

試しに低速モードに設定してみたところ、ブラウザもサクサク動きます。ヤフーのトップページの表示に2秒、というところです。

さすがにYoutubeで動画を見ますと、頻繁に読み込み待ちになります。

しばらくは低速モードで過ごしてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索