スポンサーリンク

Windows10からWindows7/8.1に戻す方法

スポンサーリンク

最近、Windows10へのアップグレードがWindows Updateと一体化してしまい、半強制的にアップブレードされてしまうという事例が発生しています。

中には、お風呂から上がったらWindows7がWindows10に変わっていたとか、大学の先生のノートPCが講義中にアップグレード開始されてしまったとか、不幸な事案が拡大している模様です。

一方で、自ら望んでWindows10にアップグレードしたものの、使いにくいとか、ドライバが対応していない、アプリケーションが動かない、などの理由で、元のWindows7/8.1に戻したいという場合もあります。

今回は、アップグレードしたWindows10をWindows7/8.1にダウングレードする(戻す)方法を紹介します。

また、最後に、Windowsアップデートを抑止する方法も紹介します。

スポンサーリンク

ダウングレード(戻す)の条件

ダウングレードする前に、次の条件を満たしていることを確認してください。

  • アップグレード後、windows.old フォルダーと $windows.~bt フォルダーの内容がすべて保持されていること。
  • アップグレード後に追加したユーザー アカウントを削除していること。
  • Windows 7 または Windows 8.1 へのサインインにパスワードを使っていた場合は、そのパスワードを知っていること。
  • Windows 10 へのアップグレードに USB ドライブを使った場合は、その USB ドライブがあること。

引用:Windows 10 の回復オプション

あと、ダウングレード可能なのは、Windows10にアップグレード後1か月(31日)以内です。

ダウングレード前の準備

大事なファイルのバックアップ

ダウングレードする前に、PC上の大事なファイルは、USBメモリなどにバックアップしておきましょう。

運悪くトラブルが起きた場合、ファイルを失う可能性があります。

電源の確保

ノートPCをダウングレードする場合、ACアダプターで給電します。

バッテリーだと処理の途中でバッテリー切れになる可能性があります。

Windows10ダウングレードの方法

  1. Windows10のスタートメニューの『設定』をクリックします。
  2. 『設定』画面にて、『更新とセキュリティ』をクリックします。
    20160528 Windows10ダウングレード-01

  3. 『回復』をクリックし、『開始する』をクリックします。
    この例ではWindows7に戻します。
    20160528 Windows10ダウングレード-02

  4. 『以前のバージョンに戻す理由』を入力します。
    20160528 Windows10ダウングレード-03

  5. 『知っておくべきこと』を確認します。
    20160528 Windows10ダウングレード-04

  6. Windows7で使っていたユーザーIDとパスワードを準備します。
    20160528 Windows10ダウングレード-05

  7. 『Windows7に戻す』ボタンをクリックします。
    20160528 Windows10ダウングレード-06

以上で操作は終了です。

しばらく待っていると、ダウングレードが終了します。

パソコンの性能によりますが、所要時間はおおむね30分以内くらいでしょう。

Windows 10 パーフェクトマニュアル

Windows10アップグレードの抑止方法

アップグレードを抑止する方法

Windows10へのアップグレードを抑止する方法を、マイクロソフトが公開しています。
 → http://aka.ms/w10hus

この方法を使うと、Windows Update 経由のアップグレードをブロックできます。
ただし、レジストリを直接操作するなど、初心者の方には少々難しい操作です。

実行中のアップグレード処理を途中でキャンセルする方法

Windows10のアップグレード処理が開始された後のキャンセル方法についても、マイクロソフトから動画が公開されています。
こちらの動画のとうりに操作すると、たとえアップグレード処理が開始されても、途中でキャンセできます(簡単です)
 → https://mix.office.com/watch/ikvhtn5xb7mu

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索