スポンサーリンク

ガラケーの電話帳をAndroidスマホに移行したらエラーで失敗。その対処方法は・・・

スポンサーリンク

私はソフトバンクの携帯電話(ガラケー)とスマホ(Android)の2台持ちです。

通話には携帯電話を、メールやウェブにはスマホを使っていました。
理由は、携帯電話の通話料金が安かったからです。

ですが、最近はMVNOの回線も結構安いみたいなので、携帯電話を解約してMVNOのスマホに一本化することにしました(次の6月が携帯電話の更新月です)。

そこで、スマホに一本化する前に、携帯電話の電話帳をスマホに移行しようとしたのですが・・・

“vCardをインポートできませんでした。”と表示されました。
見事に失敗です!
 ↓
Screenshot_2016-05-16-16-18-40-eye catch

しかし電話帳が移行できないと、かなり困ります。

いろいろと調べて試行錯誤した結果、
最終的には正常に電話帳を移行できました。

ということで今回は、携帯電話からAndroidスマホへの電話帳の移行に失敗した場合の、対処方法を紹介します。

スポンサーリンク

通常の電話帳の移行方法

まず、通常の電話帳の移行方法を説明します。
その次に、通常手順で失敗した時の対策を紹介します。

おおまかには、次の手順で移行します。

  1. 携帯電話にSDカードを装着する。
  2. 携帯電話で電話帳をバックアップ。
  3. 携帯電話からSDカードを取り出す。
  4. スマホにSDカードを装着する。
  5. スマホで電話帳をインポートする。

以下の手順では、携帯電話はソフトバンクのシャープ832SHという機種です。その他の機種でもだいたいは同じ手順でいけると思います。

携帯電話にSDカードを装着する。

携帯電話の電源をオフにし、携帯電話にSDカードを装着します。
古い携帯電話では、SDHCやSDXCという新しい規格のSDカードは使えないことがあります。私の832SHでもそれらは使えないので、古い(基本的な)規格のSDカードの2GBを使いました。

P_20160516_155727

P_20160516_155733-2

SDカードを携帯電話に装着します。
SH832は、本体の側面からSDカードを挿入します。

P_20160516_155759

携帯電話で電話帳をバックアップ

携帯電話の電源をオンにします。
携帯電話の電話帳をSDカードにバックアップします。

メニューから『設定』を選択します。
P_20160516_155831

『外部接続』タブの『メモリカード保存・読み込み』選択します。

P_20160516_160000

『保存(選択項目)』を選択します。

P_20160516_160021

暗証番号を求められますので、携帯電話に設定した暗証番号を入力します。
私は暗証番号を忘れた(設定した記憶がない)ので、デフォルト設定の『9999』を入力してみたら、OKでした。
暗証番号を忘れた(記憶がない)方は、9999を試すとうまく行くかもしれません。

P_20160516_160040

『はい』を選択します。

P_20160516_160103

バックアップ対象として、電話帳を選択します。

P_20160516_160113

バックアップが始まりました。

P_20160516_160248

バックアップが無事に終了しました。
電話帳の保存先は、先ほど装着したSDカードです。

P_20160516_160300

携帯電話からSDカードを取り出す。

携帯電話の電源をオフにし、携帯電話からSDカードを取り出します。

P_20160516_160340

スマホにSDカードを装着する。

私のスマホ Zenfone5 は、裏蓋を開けてSDカードを装着します。

2016-05-16 16.36.07

スマホで電話帳をインポートする。

『連絡先』アプリを起動します。

Screenshot_2016-05-16-16-09-49-2

『連絡先の管理』を選択します。

Screenshot_2016-05-16-16-10-16-2

『インポート/エクスポート』を選択します。

Screenshot_2016-05-16-16-10-22-2

『ストレージからインポート』を選択します。

Screenshot_2016-05-16-16-10-31-2

『アカウントに連絡先を作成』にて、インポート先のアカウントを選びます。

Screenshot_2016-05-16-16-10-40-2

SDカード上の電話帳を探しに行きます・・・

Screenshot_2016-05-16-16-10-47

残念ながらエラーです。失敗しました。
 ↓
Screenshot_2016-05-16-16-18-40-eye catch

通常ならば、以上の作業で電話帳のインポートが成功するはずなのです。
実際に、以前使っていたHTCのスマホでは、何の問題もなく成功しました。

Zenfone5の場合、なぜインポートに失敗したのかは不明です。

次に、このエラーへの対処方法を紹介します。

エラー対応:パソコンから電話帳をインポートする

最終的な目的は、携帯電話の電話帳をスマホに移行することです。

スマホの連絡帳は、Googleアカウントの連絡帳と連結していますので、パソコンにて、電話帳をインポートしてみました。結果は成功です。

その手順を紹介します。

大まかな手順は次のとおりです。

  1. スマホから電話帳を自分にメールする。
  2. パソコンで電話帳をインポートする。
  3. スマホでインポートを確認する。

スマホから電話帳を自分にメールする。

スマホから、先ほどSDカードにバックアップした電話帳を、自分宛にメールします。

まずは、GMailでメールを新規作成します。

Screenshot_2016-05-16-17-43-57

『ファイルを添付』を選択します。

Screenshot_2016-05-16-17-44-02

『ファイルマネージャ』を選択します。

Screenshot_2016-05-16-17-44-07

電話帳ファイルの拡張子はvcfですので、『vcf』ファイルを検索します。

Screenshot_2016-05-16-17-44-37

バックアップされた電話帳ファイルが見つかります。
複数のファイルが見つかった場合には、ファイルの日付をみて、一番新しいものを選択します。

電話帳ファイルが添付されました。

Screenshot_2016-05-16-17-44-51

ご自分のメールアドレスに、このメールを送ります。

パソコンで電話帳をインポートする。

パソコンでブラウザからGmailを開きます。

そこに、先ほどスマホから送ったメールが来ているはずですので、それを開きます。

添付されている電話帳にマウスを合わせ、『連絡先に追加』をクリックします。

20160516_162900 電話帳インポート-00

すると電話帳がインポートされます。

20160516_162900 電話帳インポート-01

既にスマホ内に登録されていた電話番号と重複する場合には、統合を促すダイアログが表示されます。

20160516_175738 -3

『統合』をクリックして、重複データを統合します。

以上で電話帳がGmailのアカウントにインポートされました。

スマホでインポートを確認する。

スマホの『連絡先』を開いて、電話番号が追加されていることを確認します。

追加されるはずの電話番号が見つからない場合、10分ほど待ってから、再度スマホで確認してみてください。見つかると思います。

古い携帯電話はネットで売ります。

スマホに一本化した後、不要になった携帯は中古で売ろうと思っています。
「どんな携帯でも買い取る」って書いてあるので、うちの古いSH832も売れそうです。
携帯電話 買取

まとめ

携帯電話からAndroidスマホに電話帳を移行する手順を紹介しました。

通常の手順で失敗した場合でも、パソコンから移行(インポート)すれば成功しました。

電話帳の移行でお困りの場合、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索